with はむらび
キャンベルハムスター『ポコ太』とゴールデンハムスター『虎一』の日常♪時々、愛はむ以外のことも…
立場が上
「んふふふ~
と、るんるん気分でポコ太のケージに接近すると・・・・・・・



あら、やだ
物凄く迷惑そうな顔してるぢゃない

こりゃ、ティッシュ布団でシャットアウトされてしまうかな?と思ったが、
ずずんっと身を乗り出して・・・・・・・

20181106-po2.jpg

「・・・・・」

20181106-po3.jpg

「・・・・・」

20181106-po4.jpg

無視したワケではなく写真撮るのに夢中だったワケでして…
それでも無視されたと思ったポコ太は、乗り出した身を
引っ込めてしまいました
なので私も一旦は、この場を立ち去るが、数分も経たないうちに
気になって再び、ポコ太のケージに接近してみた。しつこいヤツなんです。
するとぉ~・・・・・・・

20181106-po5.jpg

うんうん。そうよね、そう言いたくなるのはごもっとも

ティッシュ布団をモサモサしているから、またシャットアウトされるか、
若しくは、こちらへ来てくれるのか、と、思いながら見ていると・・・・・・・

20181106-po6.jpg

「ひょえ~ 寝たフリっすか

20181106-po7.jpg

「あ、そうなの…

とても冷めた顔で反応されちゃったモンだから、
あたくし、チト、凹む

もうこの場を去った方が良いな…と、思ったその時

20181106-po8.jpg

キャッキャッ こっちに来てくれたよぉ
(本ハムは納得してないご様子ですが

「そうよね~そうなのよね~
なんだかんだ言っても結局はこっちに来てくれるのよね~

20181106-po9.jpg

「私の事が好きだから、こっちに来ずにはいられないのよねぇ~
などと、言っていましたら・・・・・・・

20181106-po10.jpg

「あ、はい。すみません 調子に乗り過ぎました

そして、ポコ太は・・・・・・・

20181106-po11.jpg

ってな顔をし、なんかなんかポコ太の方が立場が上ぢゃね?
と、今更、実感した私なのでありました