with はむらび
キャンベルハムスター『ポコ太』とゴールデンハムスター『虎一』の日常♪時々、愛はむ以外のことも…
無言の圧
私はコッチに居るのに相変わらず、とんちんかんな方向を見て、
キョロってるポコ太



私はコッチに居るんだけどなぁ~っと、思いつつも、黙って、
ポコ太の様子を見守ってみる。

20180208-po2.jpg

見守ると言っても、ポコ太のオチリとアンヨに釘付けに

20180208-po3.jpg

一頻り、キョロった後・・・・・・・

20180208-po4.jpg

何か違う事に気付いたご様子
そして・・・・・・・

20180208-po5.jpg

やっと、私の方を見る

20180208-po6.jpg

コッチに私が居た事に気付き、自分でもびっくりんこ?

ポコ太に気付いてもらえた私は、あえて、声は掛けず、
ただただ『無』で、ポコ太を見つめる

20180208-po7.jpg

いつもなら何かしら声を掛けられるのに、いつまで経っても、
無言の私を不思議に思ったのか、こちらの様子を伺いながら、
少しずつ、前進して来るポコ太

20180208-po8.jpg

不思議そうに私を見るも・・・・・・・

20180208-po9.jpg

まだ私から声が掛からない。

20180208-po10.jpg

私の無言の圧に吸い寄せられるように徐々にこちらに
接近して来るポコ太

20180208-po11.jpg

そしてついに私の無言の圧に耐えられなくなり・・・・・・・

20180208-po12.jpg

とな

あまりにも可愛過ぎると言葉を発する事も忘れ、
見惚れてしまう事がある。
まさにこの時が、その状態だった私なのでした