with はむらび
ゴールデンハムスター『虎一』の日常♪時々、愛はむ以外のことも…
間近で見る桜
昨日、Yさんが片手に桜の枝を持って帰社した。
私、心の中で「エエ~この人、桜の枝、折って来ちゃったの?
桜の命は短いと言うのに…桜の枝を折るなんて…サイテーっ
と、思ったのだが、聞くと、お客様宅の庭に咲いた桜を
お客様が切って皆に配っていたと言う。

にしても、物凄く長い桜の枝でさ、それを私に渡されても
事務所にはそれに見合う花瓶なんてナイよ
けど、このまま置いておくのは切られた桜も可哀想
なので、花瓶の代用として、グラスとペットボトルを用意したが、
桜の枝が重くて倒れてしまう
と、なると、桜の枝を短く切るしかないなっと、思ったのだが、
子供の頃から、桜の木を切るのは良くないって聞いていたので
枝を切るのにも抵抗ありありで・・・・・
でも仕方ない。意を決して、桜の枝を切る事に
バチバチ切るのは嫌だったので、こんな感じに

i20160412-01.jpg

これでも長い方の桜の枝は重くて倒れそうなんだけど
もぅ、切るのは嫌だよぅ

手間掛かるものを貰って来やがってと、正直、思ったけど
桜って、顔を見上げて見るばかりで、こんなに間近で見る事なんて
今まで無かったワケで・・・・・・・

i20160412-05.jpg

間近で見るとこんなにもキレイなのね
i20160412-02.jpg

と、感心してしまいました

i20160412-03.jpg

こんなにキレイなのに咲いてる期間が短いなんて、美人薄命だね。

i20160412-04.jpg

あっ 人じゃないから美花薄命かっ?

事務所で、このまま少しでも長く咲いていて欲しいものです