with はむらび
キャンベルハムスター(ポコ太)の日常
老若
今日も無事に朝を迎える事が出来たぽー太
起床後、ぽー太の様子を見に行くと、トイレの紙砂がトイレの外に
出ていたので、夕べなのかな?巣箱から出て来たようです。
ぐちゃペレは食べてなかったけど、普通のご飯は、ほんの少しだけど
お持ち帰りしたようです
私としては、栄養満点の特製ぐちゃペレを食べて頂きたいので、
ぐちゃペレを食べさせてあげました。
少ししか食べてくれないけど、何も口にしないよりは良いか。
ぐちゃペレ食べた後、抱っこすると、また体は冷たい。
嫌がる様子がなかったので、ナデナデしながら温めて、
手足をマッサージをしてあげる。
左目は、目ヤニが固まり、厚みを帯び、硬くなってしまっていたので、
隙を見て、点眼してみた。がっ、もう何日分の目ヤニだろう。
点眼ではすぐには柔らかくならず、拭き取るにも厄介な作業。
無理に目ヤニの塊を取ろうにも痛いだろうから、無理に
取るのはやめました。
隙を見て、嫌がらなければ、ちょいちょい、点眼する事にします。

巣箱に帰すと、体勢を崩してしまい・・・・・



元の体勢に戻すまで時間が掛かる。
疲れちゃったのか、この時あげたきゅうりとパンには見向きもせず、
巣箱に入っていった。

巣箱からぽー太を抱っこする時、ティッシュ布団を私が
いじってしまった為、不自由な体で一生懸命、ティッシュ布団の
位置を整えていた。

20170829-p2.png

「無駄なエネルギー使わせてごめんなさい

こんな状態になってもまだぽー太なりの『こだわり』があるのだと
実感しました。

呼吸は落ち着いてるし、少しだけど食べてくれる。
手足の不自由と目ヤニは仕方ないとして、問題は、低体温。
エアコンを消せば、ポコ太と私がバテてしまう。
ぽー太のとこだけ、何かで温めるべきなのか、自然のままが良いのか
迷うとこです。
また天気が崩れるらしいので、急変しない事を祈るのみです
一方、元気が有り余ってるポコ太はと言うと・・・・・
有り余ったPOWERを床材の新聞紙にぶつけております
お陰で、ポコ太のケージ内は、ゴミ屋敷のよう

20170829-po1.png

ぽー太が寝たきりになって、ぽー太に接する時間が、ますます、
増えてしまったので、ポコ太と遊ぶ時間は後回しなっているんだけど
ひょとして、これは、新聞紙相手に鬱憤を晴らしているとか?