with はむらび
9/1 ぽー太は2歳9ヶ月27日のハム生に幕を閉じました。
頑張るぽー太
急変する前々日のぽー太は、何ら変わった様子はなかったんだけど
もう既に足の力は弱くなっていて・・・・・・・



こんな風に開脚状態になってしまっていたんだよね。
それでも、お散歩は欠かさずしていたんだよね。

お散歩を楽しみ、おめざも食べた所で・・・・・・・

20170804-28-02.jpg

と、お家に帰り・・・・・・・

20170804-28-03.jpg

寝る前に腹ごしらえ。

20170804-28-04.jpg

食欲は落ちる事なく、好き嫌いなく何でもよく食べてくれるから、
安心していたんだ。

お里のSacchanから頂いたにゃんにゃんカロリー
えらく気に入ってしまい・・・・・・・

20170804-28-05.jpg

美味しいのか、ペロペロしてるうちに目がトロ~んっとなっていたね。

20170804-28-06.jpg

新たに買って来ておいて良かったよ。
急変した今でも、にゃんにゃんカロリーは、少しではありますが、
ペロペロしています。

晩年や体調を崩すと食べなくなるコが多いので、そういう時の為に
ハムスターの食事にこだわらず、あげても良さそうなものを
用意しておくと助かります。
我が家では、りょ~たろ~さんが何気なくお土産に買って来たものが
全て、ハムスター用ではなく、犬猫用として売られているものが、
ストックされているので、ぽー太が全く食べなくなってしまった時に
何かしら役に立つと良いんだけど。
8月2日の晩は、コチラに載せた通り、とても辛そうでした。

翌日の昨日(8月3日)は、私達が起床後、ご飯を食べているぽー太
目撃しましたが、調子は悪そうでした。

この日、私の体調が優れなかった為、自宅に居る事にしたのですが、
ちょいちょい、ぽー太の様子を伺いに行くと・・・・・・・

20170804-p1.jpg

ケージ内をウロウロ。

20170804-p2.jpg

苦しくて、どうして良いか分からず、右往左往しちゃうんだよね。
この光景、歴代ごるで何度、見て来た事か。

この場で暫く、静止していたぽー太

抱っこしてあげたいけど、こういう時は、あえて手を出さない。
ぽー太に任せるしかない。

数分後・・・・・・・

20170804-p3.jpg

ヨロヨロになりながら、巣箱に帰って行きました。
がっ・・・・・・・

20170804-p4.jpg

顔をこっち向けてる。
辛そうなのが一目瞭然。
そんな中、私の体調は低下して行き、横になる事に。
だけどね、ぽー太が気になるのか何度も目が覚めては、
ドキドキしながら、ぽー太の元へ行ってみる。

少し落ち着いたようで、何事もなかったかのように寝ていた。
このまま苦しまず、ゆっくり寝る事が出来れば良いのだけど。

夜、ご飯はあげると食べるけど、食べてる時の異音が気になる。

スプーンの上に食べ物がなくなって、もう要らないと、さっきまで
瞑っていた目を開き、怪獣みたいな顔して、スプーンをくわえ、
私の方に「もういらなーい」っと、押し退ける。
この行動も歴代ごるで見て来たな。
この時のぽー太の押し退ける力は何気に強力で、
怪獣みたいな顔になるとこから、弱々しさなんて、
これっぽっちも感じないんだけどなぁ。

そして本日(8月4日)、私達が起床した時、
たまたま巣箱から出て来て、ご飯を食べてる所だった。
楽になったようには見えなかったけど、ご飯を食べに巣箱から
出て来ているだけでも嬉しくてね。

ご飯も食べた事だし、またこのまま苦しむ事なく、ゆっくり、
寝られると良いねと思っていた。
がっ・・・・・私が仕事に行くまでの間、何度、巣箱を出て来た事だろう。

20170804-p5.jpg

そして、またご飯を食べるの。

20170804-p6.jpg

一気に食べる事が出来なくってしまったので、小分けにして
食べているのかな?

20170804-p7.jpg

食べている時の異音・・・・・気になる。
その音は入ってないけど、ぽー太の様子を動画でも撮ってみたよ
[広告] VPS

今日も私の帰りを待っていてくれます様に…。