with はむらび
8/5 ぽー太2歳9ヶ月になりました♪ 5/20 初めてキャンベルをお迎えしました♪
急変
今朝、コチラに載せましたが、ぽー太が急変しました。

4時に起床し、いつものようにおめざをあげに行くと、巣箱から、
なかなか顔を出さない。
爆睡でもしてるかな?と思ったのだが、暫くすると、モゾモゾっと
動いたと同時に「プップップップッ」という鳴き声が聞こえ、
辛そうな顔したぽー太が、巣箱から顔を出し、おめざを受け取るも
食べる事はせず、そのまま、パタンと体が横に倒れた。
もうその光景を見ただけで、私は嫌な予感しかしなかった。

呼吸は速く、プップッと鳴いたり、きゅっきゅっと鳴いたり、
見るからに辛そうでね。

少しすると、横たわった体を起こし、受け取ったおめざを
食べるのかと思ったが、やはり、食べはしなかった。



この時、ぐちゃペレをスプーンで口元に持って行くと、舐めてくれて、
他にも流動食系のものをあげて、少量だが、口にしてくれた。

プップッ、きゅっきゅっと鳴いてはいたけど、呼吸は少し安定し、
横になったので、そっとしておく事に。

その間、何度も様子を伺っていたが、6時50分前。
寝る時は、絶対に顔を見せないぽー太が、巣箱の出入口の方に
顔を向けている。
20170801-p2.jpg

ジャンは、巣箱から顔を出して寝るコが多いけど、ごるが、
それをやったら危険信号なのだ。
今まで見送ったごる達、みんなそうだった。
きっと苦しくて自然と呼吸が楽になりそうな開放された方へ
行くのだろう。
呼吸は、脈打つような速さではなく、時々、大きく「ドクンっ」となり、
プップッ、きゅっきゅっと鳴いて、とにかく辛そうでした。
時々ね、きゅっきゅっから、くぅくぅって小犬のような鳴き方を
するもんだから、こんな時なのに可愛くて、愛おしくなってしまった。

夕べは、何等変わった様子はなく、0時頃から遊んでいたのに
こんな風に急変するなんて・・・・・天気に影響されたかな?

時間が経つにつれ、本当に危険かもっと、思い、巣箱ごと、
ケージから、ぽー太を連れ出した。

その時の様子
[広告] VPS

もうこのまま私の手の届かない所に行ってしまうのかなって思った。

けどね、起き上がるパワーが少しは残っていたようで・・・・・
[広告] VPS

時間が許す限り、一緒にいてあげたけど、ごめんね、
仕事に行かなきゃならない。
本音を言えば、仕事なんて行かず、ずっと、ぽー太
そばに居たかった。
出掛ける時「ぽー太、待っててね」と伝えたけど、どうかな。
今もひとりで苦しみと戦っていると思うと泣けて来る