with はむらび
7/5 ぽー太2歳8ヶ月になりました♪ 5/20 初めてキャンベルをお迎えしました♪
体力温存してるだけなら良いのだけど…
コチラの記事でも触れましたが、最近のぽー太は、
部屋が暗くならないと、お外に出て来ないようで、暗くなった部屋で
夜な夜な一人で遊んでいるようなのですが、ご飯の用意が出来て
食べに巣箱から出て来た時や、おトレイに起きて来た時に、
私が目の前に居ると、こちらを見て・・・・・・・・



20170621-p2.png

と、ゆ~風に私の方に寄って来てくれていた。
お外に出て、遊ぶ時間じゃなくても、こうして、僅かなスキンシップが
取れると言うのは、とても有難く幸せな事

でもね、一昨日の夜、ぽー太が夜な夜な遊んだ形跡はなく、
いつもなら空っぽになっているお皿には、ご飯が残っていたので、
なんか嫌な予感がして、巣箱の中をライトで照らして見てみると、
呼吸はしているが、声を掛けても、巣箱を少し動かしても
全く動かないから、巣箱の中に指を入れて、ぽー太を触ってみたが、
それでも動かない
って事はだよ、動くのも辛い程、体がしんどいのか、ただ単に、
爆睡しているかなんだろうけど、どっちだか分からず、とにかく、
ぽー太の顔を見たいと思い、食べ物で釣ろうとするが、
それでも動かない。
その場で暫く、ぽー太が動くか見ていたが、動く気配がなかったので、
ぽー太が全然、動かないよ」と、りょ~たろ~さんに伝えると
「寝てるだけやろ」と言いつつも、心配なのか、ぽー太の元に来て、
りょ~たろ~さんが「ちびた」と声を掛けると、ウッソぉ~ん
巣箱の中を覗いていた私は、はっきりとこの目で見たっ
りょ~たろ~さんの「ちびた」と言う声と共にぽー太が、ハッっと
起き上がった所を。

す、すっ、すげぇっ

私が散々、声を掛けた時には全く動く事はなかったのに、
りょ~たろ~さんの一言に即、反応するって、すげぇっ

前々から、タダモノでは無いと思っていたけど、りょ~たろ~さんって、
動物に対して、何か不思議な力を持ってると、改めて、
思ってしまった。
※りょ~たろ~さんは、ぽー太の事を「ちびた」と呼びます。
りょ~たろ~さんに呼ばれたモンだから、体をぷるぷるさせながらも
巣箱から、ゆっくりゆっくり出て来るぽー太
そんな健気な姿にりょ~たろ~さんは、申し訳なさそうに
「呼んでごめんな、ゆっくり寝ててエエんやで」と。

巣箱から出て来て、ぐちゃペレを食べ・・・・・・・

20170621-p3.png

普通のご飯もお口に詰め、こちらを見て、お外に出ようとするので
またりょ~たろ~さんが「お家に帰って寝とき」と言うと・・・・・・・

20170621-p4.png

20170621-p5.png

20170621-p6.png

20170621-p7.png

と、巣箱にお戻りになられました。

今朝も夜な夜な遊んだ形跡はなく、きっと、しんどいのだろう。
こんな天気だし、気圧の変化も影響しているのかもしれないね。
こんな天気だと、人間の私でさえ、持病の椎間板ヘルニアの痛みが
出たり、足が浮腫んだり、なんか、体が痛いし、左足が完治していない
りょ~たろ~さんもやはり左足の調子が悪くなるんだもん。
小さなハムスター、しかも高齢のぽー太だって、そりゃ、キツいよね。

今日まで何度もこんな事があり、心配するが、数日経つと、
今までのようにケロっとして、部屋中を走りまわって遊んでいたので、
今回も体力温存してるだけなら良いのだけど・・・・・