with はむらび
3月14日ポリーが旅立ち、ぽー太ひとりっコになってしまいました
弱々しい姿はらしくない
昨日の記事のダンボールで噛み防止ですが、翌日には、
こんなん状態になりました



やっぱり、ねずみの穴を作るかのように齧っていくんだね

昨日の記事に、とうとう老はむ特有の呼吸(鼓動)の早さが
目にみて分かるようになってしまった事を記しましたが、
やっぱりこの日もカジカジしながらもゼェゼェしては動きを止めて
固まっているので「もぅ、やめたら?」って言っても・・・・・・・・

20170314-po2.jpg

だよね

20170314-po3.jpg

齧れば齧る程、
ヒートアップして行き、それと同時に呼吸(鼓動)も激しくなる
[広告] VPS

夕べは、一度もお外に出て来なかったけど、ぐちゃペレ以外は
口にしているみたいだし、ここまではまだ良かったのだが・・・・・・・
今朝。
巣箱の前におめざを持って行くと必ず、受け取るのだが
受け取る気配が全くない。
なので、おめざはお皿の上に置いておいた。
そして私は仕事へ行く準備をしていたのだが、いきなり、
りょ~たろ~さんの「あ゛あ゛」と奇声が聞こえ、
私の目に入ったのは、ポリーのこの姿だった

20170314-po4.jpg

ウソだろぉ。
もうここまでポリーの身体に負担が来てしまったとは
いや、ぽー太に気を掛けてばかりで、もっと前に異変があったのに
気付かなかったのかもしれない。だとしたら飼主失格だな。

辛そうにしているポリーをりょ~たろ~さんが抱っこ。

20170314-po5.jpg

元気な時であれば、ジッとしていないポリーなのに
大人しく抱っこされているなんて相当、辛いのだろう。

暫く抱っこしてあげていたけど、家の方が楽かな?と
ケージに帰すと、ケージの中を右往左往。
そう。苦しいとどうしたら良いか分からず、ケージの中を
右往左往するのよね。
この光景は歴代の子達で今まで何度も見て来た。

お皿の上で横になってみたり、回し車の後ろに隠れてみたり、
とにかく何処に居ても苦しくて落ち着かないのだろう。

結局、ぶたさんの入れ物に入って・・・・・・・

20170314-po6.jpg

ゼェゼェしていた。力も出ず、脱力感が目に見てわかる。

暫く、ぶたさんの中に居たのだが、やはり落ち着かないんだね。
今度は、おトイレに入った。

20170314-po7.jpg

体調を崩したごるは苦しかったりすると、巣箱からお顔を
出すようになるんだけど、これ、おトイレでも同じだった。

20170314-po8.jpg

こうなってしまうと、毎回、思うんだよね。
抱っこしてあげてた方が良いのか、それとも、見守るべきなのか。

ポリーがこんな状態だと言うのに
今朝もはよから、ぽー太じぃちゃんは、ポリーのケージの上に登って
ガッガッと迷惑行為をしているものだから・・・・・・・

20170314-po9.jpg

って、思っているかもしれないね。

20170314-po10.jpg

「そうよ

ポリーより先に体調を崩したぽー太じぃちゃんは・・・・・・・

20170314-p1.jpg

と、朝からPOWER全開だったのですが
「貴方だって、いちお~、てぇ~へんな状態なのよ
そこんとこ自覚してる?」

20170314-p2.jpg

って、自覚ゼロ(?)

そんなぽー太、昨晩から左目の涙目が酷くて瞼が開かずな状態。
拭いてあげた後だからこんなんなってるけど、左目以外は、今の所、
落ち着いてるような、落ち着いていないような何とも言えない感じ。

それにしても・・・・・弱々しいポリーの姿はらしくない
復活してくれてる事を祈りつつ、私が家に帰るまで待ってて欲しい。