with はむらび
2歳5ヶ月になったぽー太♡歳に負けず、のんび~り過ごして欲しいな(*˘︶˘*)
2月14日~15日のぽー太の様子
昨日はポリー1歳9ヶ月の月誕生日でしたが、今日もぽー太記事。
ポリーごめんよぅ

2月14日のぽー太の様子。
前記事通り、朝は私より早く起きてて、おめざを受取った後、
いつもように朝散歩をするが、早々に朝散歩を
切り上げてお家へ帰る。

仕事から帰宅すると、朝、作って置いておいたぐちゃペレは、
完食してあり、ホッ
更にぐちゃペレや食べられそうなものをセッティングするが、
以前のように即、巣箱からは出て来なくなった。
巣箱の中で寝ているぽー太は呼吸は、やはり落ち着いている。
その後も外に出て来る事はなかったのだが、チッコしに
起きて来たついでに、ぐちゃペレ等は食べているようで減っていた。

「あ~あ、ぽー太の顔を見たいな~」と呟いた22時頃。
りょ~たろ~さんの呼びかけに巣箱から出て来るぽー太

なんだよぅ私の呼びかけには無反応だったクセに
なんで、りょ~たろ~さんの呼びかけで出て来るんだよぅ
っと、イジけましたが、たまたま、お外に出て来ようとしていた
時間だったのかもしれないね

お外に出て来たぽー太は・・・・・・・



毛繕いを始めた。
スマホで撮影していたら、勝手にフラッシュが光ってしまい・・・・・・・

20170214-p02.jpg

赤い光とフラッシュが苦手なぽー太は気が散ってしまったよう

「ごめんね」と言いつつ、シャッターボタンを押すと・・・・・・・

20170214-p03.jpg

また光っちゃったとゆ~

でも可愛いぽー太が二人 可愛さ倍増。

20170214-p04.jpg

ポリーの匂いを嗅ぎ、いつものようにお散歩をして遊んでいましたが
前日と同じく、休み休みのお散歩でした。
で、この日は、一時間程でご帰宅したのでした。
なんだか寂しいけど、仕方ない。
昨日(2月15日)のぽー太の様子。
早起きりょ~たろ~さん情報によると、朝5時くらいにお外に出て
遊んでいたそうですが、私が起床した時には、ぽー太ご就寝
この時、おめざも食べ、夕べのご飯はほぼ完食していたそうな。
なのでまた、ぐちゃペレを作って置いて仕事に出掛けた。

仕事から帰宅すると、ぐちゃペレ完食。更に追加して置いておく。

21時半頃、自ら姿を現したぽー太
今まで当たり前だった事がこんなにも嬉しい事になるとは

左目が涙目になっていて、確実に弱々しくなっているが、
これが現実。受け止めなければ。

お散歩途中、りょ~たろ~さんに抱っこされながら
りんごを食べるぽー太

20170215-p1.jpg

20170215-p2.jpg

最初はゆっくり食べていたのだけど・・・・・・・

20170215-p3.jpg

徐々に食べ方が豪快になって行き・・・・・・・

20170215-p4.jpg

見る見るうちにりんごが減って行く。

20170215-p5.jpg

20170215-p6.jpg

あまりにも美味しそうに食べているぽー太の姿を見ていた私が
物欲しそうに見えたのか・・・・・・・

20170215-p7.jpg

って

20170215-p8.jpg

「奪ったりしないから、ゆっくりお食べ

結局、後半のりんごは詰め詰めしてしまい、りんごが無くなった後、
りょ~たろ~さんの手を舐め始めるぽー太

20170215-p9.jpg

「もっと食べたいんとチャウ?もう少しあげたら?」と
アマアマりょ~たろ~さん。

それならば…と、おかわりんごをあげると・・・・・・・

20170215-p10.jpg

先程みたいに味わうことなく・・・・・・・

20170215-p11.jpg

一気に詰め込みました

この後、ちゃんと巣箱に詰めたりんごを置いて来て、また、お外に
出て来て、マイペースにお散歩。

先日のように時間が経てば、自分で登れるのに
ケージの上に登るお手伝いをするりょ~たろ~さん。

20170215-p12.jpg

そこへズドドドドッと姿を現すポリー

20170215-p13.jpg

やっぱり、ポリーの姿、匂いを察知すると、
一気にテンションが変わる。
昨日は、ポリーのテンションも高くて騒がしかったので・・・・・・・

20170215-p14.jpg

若干、引き気味のぽー太

20170215-p15.jpg

騒がしいポリーをハムボに入れて、お外に出してあげたら、
早速、ポリーのオケツを追いかけまくるぽー太
でもね、そんな時間は長く続かず・・・・・・・

20170215-p16.jpg

23時半前、お家に帰って行き、即、ご就寝

ケージの扉が開けっぱだと自由に出入り出来るから
「疲れたら、お家に帰る」
「調子が良いから、お外に出る」ってな感じは分かり易いんだけど、
今、ぽー太の身体がどんな状態かは、ぽー太のみぞ知る。