with はむらび
3月14日ポリーが旅立ち、ぽー太ひとりっコになってしまいました
ぽー太の様子
前記事でお伝えした通り、元気印じゃなくなってしまったぽー太ですが
仕事から帰宅し、ぽー太が食べられそうなものを用意したのですが
巣箱から出て来る様子はなく、巣箱の中に食べ物をチラつかせても
動こうとしなかった。
困った私はどうにかして食べ物を食べて貰おうとトライしましたが
ぽー太は無反応だったので、あまりしつこく食べさせようとするのも
ぽー太のストレスになるかと思い、食べ物を巣箱の近くに置き、
その場を離れた。

その間も気になって気になって仕方なかったのだが、丁度良く、
TBSで放送されていた歌のゴールデンヒットに私の永遠のアイドル
マッチが出るとの事でテレビに集中する事に
かなりテレビに集中し、マッチの登場も終えた22時頃だったかな。
「おお~ちびた~~~」と、りょ~たろ~さん。
※ちびたとは、ぽー太の事です(笑)

えっ?なにっ?
一瞬、何が起きたのか分からなかったのですが、そこには、
私達が居る部屋を走ってるぽー太の姿がっ
もう寝たきりになるか危険な状態かと思っていたぽー太
今まで通り、走っているではありませんか

それはそれは、りょ~たろ~さんと二人で喜びましたよ

日頃から、ポリーがお外に居る時以外、ぽー太のケージの扉を
開けっぱなしにしてあるので、ぽー太はケージの出入りが
自由でこういった事は我が家では当たり前の光景なんだけど
昨日は物凄く嬉しく、感動しちゃったよ

でもね、二日間も巣箱に籠っていた事と老化もあり、動きは普段より
遅く、すぐ疲れてしまうのか休み休み動いていました。

自分のケージの後ろに身を隠し、暫し、出て来ないので気になって
見てみると・・・・・・・



20170214-p2.jpg

少し体力が復活すると再び、チャカチャカと動き出す繰り返しでした。

この場で野良ションしちゃうハプニングがあり、ケージを退かして
チッコを拭き拭きした時、りょ~たろ~さんが、おやつをぽー太
差し出してみた。
20170214-p3.jpg

さっきまで食べ物を口にしなかったぽー太が食べ物に食い付き

20170214-p4.jpg

黙々と食べてくれました

20170214-p5.jpg

約2日振りの味にこんな思いだったかどうかは定かですが

20170214-p6.jpg

と、催促もして来た所で少し安心しました。

この後もお外で遊んでいたぽー太ですが、今まで軽々、登れていた
自分のケージの上にもポリーのケージの上にも登る事が出来なくて
確実に体力は奪われているんだな~っと、寂しくなりました。

がっ

時間が経つにつれ、いつものように自分のケージの上、
ポリーのケージの上に登っていたぽー太なのでした

もぅ、なんのこっちゃ
いちいち心配し過ぎて私の寿命が縮まるわよっ

りょ~たろ~さんが
「人間がどんなに頑張っても「愛」の力には敵わへんで」と
ワケがわからぬ事を言い出して、ぽー太ポリーを会わせ始めた。

20170214-p7.jpg

「愛」とか言ってますが、
ポリーは、ぽー太に興味がないと私は思うんだけど

20170214-p8.jpg

それでもね、一昨日、寝たきりだったぽー太ポリーの匂いを
察知した途端、慌てて巣箱から出て来たので、りょ~たろ~さんは
異性の力はまんざらでもナイと思っていて・・・・・
私もそういう思いはあるけど、ぽー太が興奮して心臓に負担が
掛かる方が心配で気になってしまう

見た目、弱々しくなったように見えてしまうぽー太ですが
ポリーの匂いがついたりょ~たろ~さんの手に食い付く時は
目力あって男らしく見えたよ

20170214-p9.jpg

早くお家に帰って休めば良いのになかなか帰ろうとしないし、
ポリーにロックオンしっぱなしでした

20170214-p10.jpg

ぽー太がお外に居る間、トイレに用を足した形跡がなかったので
巣箱をチェックしてみると、やはりチッコは巣箱の中でしてたようで
ティッシュ布団が、びちょびちょ
この2日間、トイレに行く気力もないくらい辛かったのかな

20170214-p11.jpg

そして今朝は、私よりも先に起きてて、おめざを受け取った後、
いつものように朝散歩を
でもね、朝散歩は早々に切り上げてお家に帰っていました。

きっと今後もこんな状況を繰り返すのだと思う。
ぽー太の為に何が出来るか、何をしてあげるのが良い事なのか
正直わからないし、凄く悩む。
何も出来ない私が言うのも自分勝手で図々しいけど、やっぱり、
1日でも多く私達のそばに居て欲しいな。ただそれだけ。