with はむらび
2歳5ヶ月になったぽー太♡歳に負けず、のんび~り過ごして欲しいな(*˘︶˘*)
立派でした
ぽちゃ~~~

20130925-p1.jpg

20130925-p2.jpg

「って…今日は皆様にご報告しなきゃならない事があるでしょ」

そのご報告とは・・・・・・・
8月6日のいきなりの急変から、なんとか頑張って来たぽちゃですが
9月22日pm21:30過ぎ、静かに天界へ旅立ちました。
1歳11ヶ月23日でした。
20日に一気に弱くなり、21日には更に弱り、もうダメかなぁ?と
思いましたが、22日の朝もぽちゃは頑張っていてくれました。
この時、既に触っても無反応だし何も口にしなかったので私が
外出してる間に亡くなってしまうかも…と思いましたが私が
外出先から帰宅した21時前には、まだぽちゃは頑張って
くれてました。でも今にも消え入りそうな弱々しい呼吸でした。
数十分後、食べないだろうけど、ご飯の用意をし、
ぽちゃ~ご飯が出来たよ~」と、ぽちゃを見ると・・・・・あれ?
息してない。ぽちゃのカラダを触るとまだ温かい。
え?さっきまで息してたのに?ウソでしょっ?
りょ~たろ~さんは「ちえの帰りを待って逝っちゃったんやな」と。
そうなのっ?ぽちゃ、こんな私の帰りを待っててくれたのっ?
ありがとね。そしてたくさん頑張って立派だったね。と声を掛け、
毛繕い出来なくなって汚れてしまったカラダを拭いてあげて
休ませてあげました。
お顔は、ぽちゃのパパであるぽんちぃと同じように腫れて
別人(別ハム)になってしまったけど、やっぱり最期まで
可愛い可愛いぽちゃでした。
今まで何人ものコを見送りましたが、その都度、何かに対して
後悔してましたが、ぽちゃを亡くした今、後悔はありません。
ぽちゃが亡くなった事は寂しいけれど、不思議と後悔はありません。
「もっと何かしてあげられたんじゃない?」
「病院に連れて行けば良かったんじゃない?」と
思われる方もいるかもしれませんが私は後悔なしっ
そしてぽちゃには感謝の気持ちでいっぱいだ。
ぽちゃ…今まで一緒に居てくれてありがとう

そして我が家からごるが消え、ぽっくんひとりっコ生活となりました。
暫くは、ぽっくんひとりに愛情をたっぷり注いで溺愛するぞぅ~