with はむらび
3月14日ポリーが旅立ち、ぽー太ひとりっコになってしまいました
今までありがとう
昨日のこちらと 『Sacchanの日常』 のこちらを見て、
ポポロが他界した事を知り、前記事に拍手コメント、メールを
下さった方々、どうもありがとうございました。
前記事の病院に連れて行く行かない件で批判もあるだろうと正直、
思っていましたが、私の思いに共感して下さる方が、ほとんどで
心救われました。本当にどうもありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。ポポロも喜んでいると思います。
そんなポポロ、2歳と20日でハム生の幕を閉じたのですが、
今思えば、闘病生活を送ったわけでも無く、苦しんだのも半日だけ。
私の勝手な思いだけど、苦しむ期間が少なかった事が救いかな?
なんて思っています。
今まで子達は、少なからず、闘病生活を送り辛そうなお顔の写真が
あったりしますが、ポポロの場合、苦しんだのが半日だったので
ポポロの辛い姿は下記に紹介する動画と、こちらこちらこちら
三枚だけで後は、ポポロらしく、おっきくて可愛いままの写真を
残してくれました。
[広告] VPS

こちらの動画は亡くなる前夜、異変に気付いた時のものです。
この後から、呼吸が驚く程、激しくなったわけですが・・・・・・・。
息を引き取った当日は、りょ~たろ~が昼まで自宅に居たので
何度か様子を見ては、カロリーエースやぐちゃペレを食べさせて
くれたようで・・・・・でも口にするのは、ほんの僅かだったそうです。
私が仕事から帰宅した時には、体が硬直し始めていたので、
りょ~たろ~が家を出てすぐ、息を引き取ったのでは無いか?と
思います。私もりょ~たろ~も辛くて看取る事が苦手なので私達に
気を遣って、出掛けた後に息を引き取ったのかな?
最期に大好きなりょ~たろ~さんから美味しいものを貰って
旅立って行ったのかな?
などと考えると悲しくなっちゃうから、元気だった頃のポポロの写真を
ご紹介しておきます。



優しいポポロは、
自分のお散歩時間が来るまで大人しく待っててくれたね。
おっきなカラダと比例して、心も広かったに違いない。

20110804-p2.jpg

両手を添える姿は、本当に女の子らしくて可愛かった。

20110804-p3.jpg
でも時には、ぶちゃ~な顔になっちゃう事もあったね。

20110804-p4.jpg

ちっぽが長くて太かったから、ちっぽザブすると・・・・・・・

20110804-p5.jpg

おてぃんてぃんが付いているのか!?と思っちゃったんだよ。

20110804-p6.jpg

ワガママやりたい放題の騒がしい男組とは違って、お散歩の順番が
なかなか回って来ないからって、ケースをカジカジして、
イライラする事も無かったし・・・・・・・

20110804-p7.jpg

自分なりに待ち時間を過ごしていたね。

20110804-p8.jpg

そして、こんな所で待っている事もあったりで・・・・・・・

20110804-p9.jpg

本当に優しくて、何をされても怒らない、ほんわかな子でした。

一度は、お世話してみたかったBigな子!と言う願望もポポロが、
あれよあれよと言う間に叶えてくれました。
ごるの女の子の2歳超えも叶えてくれたし・・・・・色んな事で
ポポロには、感謝の気持ちでいっぱいです。
今まで本当にありがとう。
そして、ポポロを託して下さった親元ジョーコさん、
里親コーディネーターSacchanも本当にありがとうございました。



初めて拍手コメント下さった○○の母様へ
暖かいお言葉どうもありがとうございました。
つなビィの件は気にしないで下さいね。
ポポロは居なくなってしまいましたが、これからも良かったら
遊びにいらして下さいね