with はむらび
ゴールデンハムスター『虎一』の日常♪時々、愛はむ以外のことも…
気になるポポロと気にならないぽじろー
ぽーたろーパパのよ~に、毎晩、散歩に出りゃ、他所様宅へ
ヒョイヒョイと向かうぽじろー



ヒョイヒョイ登って行く身軽さは、まさに、ぽーたろー譲り

ポポロ邸に到着すると・・・・・・・

20110121-pp2.jpg

ポポロの事なんて気にせず、ひとり楽しむぽじろーだが、
ポポロは、自分ちの上に何者かが現れた事で、動きを止め、
耳を傾け、様子を伺っている。

ぽじろーっ」

20110121-pp3.jpg

「アナタの下にポポロが居るんだよっー」

20110121-pp4.jpg

知らないワケないのにそんな事ゆ~から、ポポロ、ムスっ面

「ど~すんの~、ポポロが、ぷんすかしちゃったよ~

20110121-pp5.jpg

「そうよ ぽじろーのせいよぉ~」
ってゆっても我が道をゆくぽじろーは・・・・・・・

20110121-pp6.jpg

と、我関せず
とにかく周りの事なんて気にしない。自分さえ楽しめれば良いらしい。

20110121-pp7.jpg

「だめよ、だめだめ 飛び降りだけはヤメテくれぃ~
と、焦る私だが・・・・・・・

20110121-pp8.jpg

と、ほんと、好き勝手やりたい放題で、私・・・完璧、振り回されてる

こんな風に好き勝手やりたい放題だったぽじろーが突然・・・・・・・

20110121-pp9.jpg

ピタッ!っと動きを止めた。
ようやく、ポポロの存在に気付いたのか、物凄い速さで、また
ポポロ邸に登って行った。

20110121-pp10.jpg

匂ってはいるが、ポポロには気付いてないご様子。
だけど、ポポロは、ぽじろーの存在に即、気付く。

20110121-pp11.jpg

ぽーたろーだったら、ポポロに反応しまくりだったのに、ぽじろー
あまりにも気付かない(無反応)モンだから、ポポロ・・・・・・・

20110121-pp12.jpg

イジけちゃったよ

それでも、ぽじろーは我関せず・・・・・・・

20110121-pp13.jpg

ま~だ、匂いの元を探してる

「あ、あのぉ・・・・・その上は、アナタのお家ですよ

20110121-pp14.jpg

な~んてやってたら、さっき、イジけて逃げちゃったポポロが、やっぱり
ぽじろーの事が気になるよ~で・・・・・・・

20110121-pp15.jpg

「呼ばれてるの分かってんなら、ポポロに反応してあげなよ~

20110121-pp16.jpg

「そんなに冷たいと女の子にモテないわよっ

20110121-pp17.jpg

な、なんか・・・・・二人に、こバカにされた感じ

「あーもぅっ いい加減、危ないから、ソコから降りて来なさいっ
あーもぅっ、お散歩終了っっ

20110121-pp18.jpg

「別に八つ当たりなんかしてないモンっ
ただ単に落ち着きないぽじろーを監視するのに疲れただけさ