with はむらび
2歳5ヶ月になったぽー太♡歳に負けず、のんび~り過ごして欲しいな(*˘︶˘*)
幸せな日々をありがとう
先月~今月に掛けて、はむちゃんの訃報を耳にしたり、目にします。
我が家でも先月、ぽりんを亡くし、ぽりんが居ない日々に
慣れて来た矢先、今度は愛するぽーたろーを亡くすなんて・・・・・。
既にこちらを見て下さって、メール及び拍手コメントを下さった方々
どうもありがとうございました。
ぽーたろーの死を認めたくない思いもあったりで、このまま、
ブログ放置しちゃおっかなぁ~な~んて思ったりしたのですが、
亡くなった日のぽーたろーの様子を書かせてもらいます。

前日の晩と亡くなった日の朝方、あんなに速かった呼吸が少し
安定しているのを見て、少しでも薬が効いてくれたのかな?
復活してくれるのかな?な~んて思ったりなんかしてしまった。

そしてこの日の晩、ヨロヨロ、ぶるぶるになりながらも、自ら
巣箱から出て来て、まんまを食べていた。
[広告] VPS

今思えば、最後の力を振り絞って、まんまを食べてたのかな。
足腰に力が入らず、自分の体を支えるのも必死だったと思う。
動画最後のぶるぶる状態でありながらも、この日、寝たきり状態に
なって初めて、かじり木はしごに登ろうとしたの。
だけど登れるわけがなく。
きっと、お外に出たかったのかもしれないね。

だから、お外に出た感じを少しでも味わってもらおうと、抱っこして
ケージからお外に出してあげた。
この時、抱っこしたぽーたろーのお腹と手足は、かなり冷えてた。
慌てて保温した。あまり温かくなり過ぎても脱水症状になるだろうから
頻繁に温度チェックは欠かさなかった。

何回目のチェックの時だったかな?
ぽーたろーが巣箱から顔を出して口を開けて、だるそうにしていた。
酸素缶を使ってみるが効いてるのかどうか分からない。
抱っこを嫌がる様子は無かったので抱っこして様子を見た。
呼吸は、不思議と安定している。なら、どうして?暑過ぎたのかな?
とは言っても室温もケージ内も高温では無かった。

この時の私は、ぽーたろーを抱っこして、撫でてあげる事しか、もう
出来なかった。
時間が過ぎて行くと共にぽーたろーとの別れが近い事を感じた。
[広告] VPS

この数時間後、
10月16日am4:30過ぎ、ぽーたろーは静かに息を引き取った。
2歳2ヶ月25日のハム生に幕を閉じた。

私(我が家)にとって、初めての男の子で特別な存在だった。
そして、ごるのぽもりん、ポジョラ、ぽぽみん、ポポロとは違った
可愛さがあり、ちょいと変わった子だっただけに溺愛し過ぎたかな。
ぽーたろーからは、たくさん楽しい思い出を貰った。
凄く凄く、ぽーたろーが居る暮らしが楽しく幸せだった。
在り来たりな言葉だけじゃ言い足りないけど、ぽーたろー、今まで
うちの子で居てくれて本当にどうもありがとう。

ぽーたろーを託してくれた親元まっこーさんありがとうございました。
ぽーたろーをたらちゃんの婿にしてくれたSacchan、ありがとう。
そして、ぽーたろーを可愛がって下さった方々、今まで本当に
どうもありがとうございました。

それと・・・・・・
ぽーたろーと同じくらいに体調を崩してしまった兄弟のつむ児が
少しでも復活して、1日でも長く穏やかに過ごせる様、陰ながら
応援しています。ぽーたろーも見守ってくれる事でしょう。

※ココから先には、ぽーたろーの亡骸もあるのでご了承下さい。
ぽーたろーが亡くなった翌朝、ぽーたろーが生き返る夢を見て
嬉しくなって目が覚めた私。夢だと分かっているものの、
ぽーたろーの元へすっ飛んで行ってみたが・・・・・ぽーたろー
息をしてなくて・・・・・って亡くなったのだから当たり前なんだけど
更に悲しくなってしまった。ばかだよね

ぽーたろーが亡くなった後、お目目を閉じさせる前に、ポポロ
最後のご対面をさせてあげた。

20101016-pota-sayonara-1.jpg

ぽーたろー、しつこくポポロのケツばかり追っ駆けてたもんね。

20101016-pota-sayonara-2.jpg

いつもチャキチャキ動いていたぽーたろーが全く動かない事に
ポポロもなんだか不思議そうな顔してた。

そして、ぽーたろーの息子であるぽじろーとも最後のご対面。

20101016-pota-sayonara-3.jpg

お外に出たら、父ちゃんと同じく、落ち着きがないぽじろーですが
この時は亡き父ちゃんを前にして、大人しく、そして優しく、父ちゃんの
体を舐めてあげてました。

20101016-pota-sayonara-4.jpg

男の子同士だから、いくら相手が亡くなっていても、突っ掛かって
行ってしまうかな?って思ったのだが、そんな気配は全くなく
息子は、優しく父ちゃんにキスをした。

20101016-pota-sayonara-5.jpg

ぽーたろーは、女の子からキスされた方が、それはそれは
嬉しかったかもしれないけどね

20101016-pota-sayonara-6.jpg

父ちゃんを亡くしたぽじろーの背中が逞しく見えたよ

ぽーたろー、お空に行ったら、毎日毎日、走りまくっては、女の子の
ケツ追い駆けるのに忙しいと思うけど、息子の事、みんな事、
見守っていてね。

愛してる、ずっとずっと愛してるよ、ぽーたろー