with はむらび
7/5 ぽー太2歳8ヶ月になりました♪ 5/20 初めてキャンベルをお迎えしました♪
ありがとう…ぽりん
先にこちらでは、報告済ですが、9月13日、ぽりんは眠るように息を
引き取りました。2歳4ヶ月17日の生涯でした。
異変を感じたのは、前日の夜、ご飯をあげた時でした。
ここんとこ食が細くなったものの、この日のご飯の拒否り方は、
今までとは違い、何か嫌な予感がしました。
その後も気になって様子を見ていたら、突然、異変。
時間が経つと共にどんどん弱って行く様が目にとって分かる程。
とにかく何か食べて貰わなきゃ!と何種類かのウマウマと水分を
口元に運ぶが全く口にしてくれない。こんな状況とあまりにも急な
異変と弱り方に驚きながらも、もぅダメかもしれないと覚悟した程。
だけど朝を迎える事が出来たんだよね。

急変した朝だって、いつもの様に元気におめざをおねだりし、
その前日も元気にお散歩してたんだよ



相変わらず、私には強気なぽりんも健在で・・・・・・・・

20100914-po2.jpg

ぷりケツだって立派。

20100914-po3.jpg

20100914-po4.jpg

20100914-po6.jpg

いつもの様に私に悪態ついてたし・・・・・・・

20100914-po5.jpg

甘えるポイントもいつもと変わらずだった。

20100914-po7.jpg

なのに、突然の急変・・・・・なんか信じられなかった。
異変を感じたすぐは、りょ~たろ~に抱っこされ目力もまだあった。

20100914-po8.jpg

りょ~たろ~から離れると部屋中を走りまくるパワーもまだあった。

20100914-po9.jpg

それが時間が経つ毎に足元ヨロヨロになり、目力もなくなって来た。

20100914-po10.jpg

そんな時でも、りょ~たろ~に抱っこされると落ち着いて居た。
とは言っても、ずっと抱っこしてくれず、家に帰して、ゆっくり
させてやり・・・・・と、ケージに帰すと・・・・・・・

20100914-po11.jpg

片足を巣箱に入れるのもだるいのか、こんな格好で休んだりしてた。
ケージ内をヨタヨタ行ったり来たりしてる姿を見ると、ほっとけなくて
抱っこしてしまう
普段は私に対して強気なぽりんが、私の手の中で、ジッとしてる。
噛まずにジッとしてるなんて、本当にらしく無かった。
そんなこんなで明け方まで、ぽりんに付き合い、朝を迎える事が
出来たのですが、まだまだ安心出来る状態では無かった。
だけどこの日は、仕事は休めない。ただただ、私が帰るまで
待っていてくれる事を祈るのみだった。

そして帰宅すると、ぽりんは、ケージ内を這いつくばる様に移動してて
その姿は最後の力を振り絞って動いてる。と言う感じでした。
この状態で病院に連れて行くのは厳し過ぎる。と、勝手に判断し
見守る事にした。その間、何かを食べてもらおうと試みるが全く
食べる・飲む事はしなかった。
抱っこして、撫でてあげると段々と瞼が下がって行き、ぽりん
本当に眠るように息を引き取りました。
こちらに載せた写真が最期のぽりんですが、見れば見る程、
ただ眠ってるだけみたいで、今にも起きて来そうだった。
けど、そんな奇跡は起きるワケがなく、ぽりんは逝ってしまいました。

そもそも、体重が40gを切ってしまったあの時に病院へ連れて
行くべきだったのかも。等と、毎度の如く後悔はつきものですが
私はなにより、ぽりんが、大好きなりょ~たろ~に会えぬまま、
旅立ってしまった事が心残りかな?なんて思ったりして。
りょ~たろ~さんは、昨日から金曜日まで大阪に帰省してるのですが
せめて埋葬する時は、そばに居て欲しかったかもしれないね。

ぽりん、ごめんね。最期のお別れなのに私だけで。

長い間、ごる臭い中で元気に暮らしてくれて本当にありがとうね。
ごる臭い中でも良かったら、またいつか帰っておいで。
大好きなりょ~たろ~さんも待ってるからさ!

20100914-po12.jpg

最後まで小生意気なぽりんですが、
ご心配して下さった皆様、本当にどうもありがとうございました。