with はむらび
8/5 ぽー太2歳9ヶ月になりました♪ 5/20 初めてキャンベルをお迎えしました♪
出産から1日目
5月7日(木) 出産から1日目

今朝は、約1日振りにぽぽみんの姿を見る事が出来ました。
丁度、私が起きた時に、チラっと、フリースカーテンからケージを覗くと
巣材が動いてて、ぽぽみんが、トイレに起きて来た。
息を殺して、そぉ~っと、ストーカー。
トイレの後、ご飯をパクパク。だけどね、夕べのご飯は、
お皿に結構、残ってた
寝起きのせいか?お耳は、クシャっとなってたけど足取りも軽やかで
これと言って異常は見られなかった。

ぽぽみんが、ご飯を食べている時に、ケージの外から巣材の中を
見てみたんだけど、赤ちゃんの姿は見えない
何かが動いてる感じもしないし、鳴き声どころか音すらしなかった

れれれ?赤ちゃん居ないの?
まさか・・・・・・・
生まれた赤ちゃんは、全て、ぽぽみんのポンポンの中?
などと、朝から嫌な予感たっぷりの私
18時過ぎ、りょ~たろ~と帰宅。

ぽぽみんが、気になって仕方無かったけど、まずは、グッと我慢。
少ししてから、気になるから、耳だけ澄ませてみた。
やっぱり、赤ちゃんの鳴き声はしない。
赤ちゃんが、少なかったとしても何かしら音は聞こえて
来るんじゃないかな?と思った。
無音・・・・・・・なんか赤ちゃんは居ないような気がしたんだよね。

とりあえず、何も出来ないので放っておくしか無く・・・・・・・

この時、ぽりんが、ケージのさくをカジカジしていたので
遊んであげていた。
そしたら、ぽぽみんのケージから、床をカシャカシャする音が
聞こえて来た。

んんん?

赤ちゃんが居たとしたら、床を掘り掘りシャカシャカはしないだろう。
と、ふと思った。
だって、赤ちゃんの事は抱えてるだろうしさ・・・・・・・

この時点で、赤ちゃんは居ないんだなって思ってしまった。

だけど、これまた何も出来ないので放っておく事しか出来ず、
ぽぽみんのそばを離れたのですが、その途端、ぽぽみんの
ケージから、お皿をガチャンガチャンする音が聞こえて
慌てて見に行ってみた。

そしたら、ぽぽみんが、お皿を口にくわえて、カダンガタンやっていた。
ココでまた私は、思っちゃったんだよね、あーやっぱり赤ちゃんは
居ないんだ。って。

ケージの出入口を開けると一目散に出て来たぽぽみん。
ついでに体重を測ってみると、138g。
ぽぽみんは、いつもの様に暴走を始めた。
この隙に私は、生で巣を見てみる事にした。念の為、割り箸で、
そぉ~っと、巣材をかき分けて見ると・・・・・・・あ、やっぱり居ない

巣材には、少しだけ薄い色した出血痕があったので、
確かに出産はしたんだ。だけど、巣材をかき分けても、
かき分けても赤ちゃんの姿は無かった

赤ちゃん・・・・・・・ぽぽみんのお腹の中へ帰っちゃったんだね。

体重も増えなかったし、弱い子だったのかもしれないなぁ。
いや、うちでは安心して子育てが、出来なかったのかも。

悲しい気持ちよりも先に、こう色んな事を考えてしまった。
だけど考えた所で、もう結果が出てしまっているのだから仕方ない。

繁殖すると決めたのは私だけど、その後の事を決めたのは、
母親であるぽぽみんが決めた事。
トロぽぽっ子の姿を見る事が出来なかったのは、とても残念だけど
これで良いんだ。これで良かったんだ。ね、ぽぽみん?

だけどやっぱり、繁殖すると決めたのは人間、この私だ。
18日間、ぽぽみんに大変な思いをさせてしまったのもこの私だ。
と、思うと胸が苦しくなる。

この事がきっかけで色んな事を考えさせられた。
それは、ココに書ききれない程、様々な気持ち・考えが溢れ出た。

だけどね、私は元気ですよ。
こうして私が元気で居られるのは、赤ちゃんは残念な結果に
なってしまいましたが、幸いにも、ぽぽみんが元気で
居てくれたお陰かもしれません。

ジョーコさん、まっこーさん、Sacchanには、本当に感謝しています。
ココまで本当にどうもありがとうございました。

そして、トロたん・・・・・・・頑張ってくれたのにゴメンね

ぽぽみん・・・・・・・本当にお疲れ様でした。
結果はどうであれ、私の願望に付き合ってくれた事に
「どうもありがとう」でもやっぱり「ゴメンね」って言葉でいっぱいだ。



※ぽぽみんは元気だと思っている私ですが
しばらくは、気になるので、ぽぽみんの様子をお伝えして行きます。