with はむらび
キャンベルハムスター『ポコ太』とゴールデンハムスター『虎一』の日常♪時々、愛はむ以外のことも…
一安心?
昨日(3月15日)、ポッポちゃんとポコを病院へ連れて行って来た。
ポコの事は、まぁ、いつか記事にするとして・・・・・・・
ポッポちゃんは、前日、ベト~っとした、うんぴ(食糞ではない)を
していたので、歯切りを含め診察してもらった。
歯の方は、まぁ、相変わらずな状態(><;)
そして触診では、これと言って異常は見当たらないとの事。
体重も平均だけど、お尻の汚れと血色が悪いと。
すみません・・・・・私は、ポッポちゃんの血色の悪さに全く
気付きませんでした(T▽T)
とりあえず、ベト~っとしたうんぴの事もあるし詳しい検査を
してもらう為に数時間、ポッポちゃんを預け、私は自宅待機。

数時間後、先生から連絡があり、ポッポちゃんを迎えに行った。
どうか、悪い結果ではないように・・・・・・・
不安な気持ちと、ぽもりんの時を思い出しながらの病院までの
道のりは、なんつーの、超、ドキドキで気が沈んでた。

病院へ着いて先生から説明を受ける。
まず、切った歯を見せてもらい、きれいに洗浄してもらった
お尻も見せてもらい、ありがたや~~~~~
続いて、検査結果の報告が・・・・・・・・
うんち・おしっこ・エコー検査の結果、異常なし。
相変わらず、一部、生えて来ない耳の毛の検査もしてもらったが
これまた、異常なし。ダニ・カビ・アレルギーなどは見られず。
じゃ、なぜ、ベト~っとしたうんぴをしていたのか?
ここ数日、歯が伸びて来てたせいで牧草を全く食べず、ペレット
だけ食べていたせいで栄養が偏ったか腸の働きが悪くなったせい
だろうと。耳の毛も、牧草を食べたり食べれなくなったりで
栄養が偏ってるせいか、若しくは、年齢的なものだろうと。
これと言った異常は今は見られないが今後も注意は必要な年齢
なので、毎日、チェックは欠かさないようにと。
とりあえず、胃腸運動調整剤を出して頂き、それでもまだ
ベト~っとしたうんちをするようなら再通院となりました。
食事は、とにかく牧草をメインにペレットは、おやつ感覚で。
現在、チモシーをあげてるのですが、それにアルファルファを
混ぜてあげても良いかもしれませんと。
「うさぎは、ハムスターよりデリケートな子。
うさぎさんが入院してる時は、犬猫よりも細心の注意を払ってます」
と、先生の話を聞いていて、私は、ハッ!とした。
ポッポちゃんは我が家のペットの中で1番、体が大きい子なので
私は、どうしても体の小さなハムスターばかりを気に掛けていた。
うさぎが、デリケートなのはわかっていても、どうしても体の大きさで
判断してしまう自分がいるんだよね。
ハムスターに対して真剣になるように、もう少し、ポッポちゃんに
対しても真剣になってあげなきゃなぁ~と、ちと反省したのであった。
だけど、こんなにデリケートな生き物をある程度、歳がいってから
貰って来て、よくここまで懐かせ、手探りでもお世話して来ましたね。
って。
そりゃ~安易な気持ちだったかもしれないけど、貰った以上、
当たり前の事だしぃ。私は、飼った子を飼主の都合で簡単に他人へ
譲ることなんぞ、絶対に出来ないからね。

って、ダラダラと書いてしまったが、
不正咬合は今後も変わらずだけど、ポッポちゃんは、元気です♪
[一安心?]の続きを読む
ポコらしい(BlogPet)
ちえの「ポコらしい」のまねしてかいてみるね

野良寝したり、ぼけら~これで落ち着いていたのに人ハムが今のでしょう・・さっきまで、うっとりん~これでこそ、強気なたんなのでしたですが今のでしたです!
ぐふっ相変わらず、はむちゃんのところ、コロコロ寝床を聞いたようですが今のところ、巣箱から出てどうしてこうも、お顔は失われ・・・・・・・も、ぼけら~これでこそ、強気なたんなの言葉を聞いたですが変わったんん~これでこそ、らしい

*このエントリは、ブログペットの「こぽもりん」が書きました。