with はむらび
ゴールデンハムスター『虎一』の日常♪時々、愛はむ以外のことも…
プチ旅行の感想
昨晩、箱根プチ旅行から疲れて果てて帰って来ました。

当日、雨風で最悪な天気でしたが箱根に向かってる途中で
晴天なり~ あ~良かった。
平日と言う事もあり渋滞もなく宿泊先の旅館にはチェックINの
14:00前に到着してしまったので時間稼ぎに
『芦ノ湖』まで行って来ました。

i20060422-01.jpg

天気は良くなったけど風が強くて、ちぃーと寒かったな…。
のんびりとティータイムを済ませた後、旅館に向かい無事到着。

旅館は、まぁまぁ。部屋は最上階で「眺めが良いですよ」…っと
仲居さんが仰ってましたが…
部屋から見る眺めはこんな感じ。

i20060422-02.jpg

見渡す限り「山」「山」「山」(←あこれは、うんちか…)

まっ、山に行ったんだから見える景色は「山」で当然なんだけどね
だけど私は、やっぱり「オーシャンビュ~」が良いな

到着して早速温泉にでも浸かろうと思ったが
ずっと車に乗っていたせいか腰が悲鳴をあげていたので
とりあえず、横になってました。

夕飯タイムとなると痛い事なんか忘れちゃう単純な私(笑)

i20060422-03.jpg

さてはて…お味の方は?

ノーコメントとさせて頂きます
と言えば、お味の感想は、分かるよね(笑)

夕飯後、やっと温泉に浸かった。
これぞ「ふぅ 極楽。極楽じゃ」だった。

気持ち良くなった所で、このまま日頃の疲れを取る為にも
ゆっくりと爆睡したかったのだが
夜中に数回あった地震のせいで爆睡なんぞ出来んかった
最上階+山の斜面にある部屋だったので揺れる揺れる

結局、気分スッキリしないまま朝を迎えた。
しかも腰痛が超、悪化してるじゃん
きっとね…地震があった時に飛び起きたせいかもね(笑)

しばらく動けず「イデデデデxxxxx」を連呼。
そうしてるうちに朝食タイムとなった。夕飯の時とは違って
さすがにこの時は痛い事なんて忘れられなかったよぉ

i20060422-04.jpg

朝食のお味は?

夕食同様ノーコメントとさせて頂きます(笑)

痛みを堪えてチェックOUTを済ませ旅館をあとにした。

そして唯一の楽しみ?お土産屋さん巡り
しかし…腰の痛みが気になって、ゆっくり見る事が出来なかった。
とは言え買いたいものは、ちゃっかし買ってる私( ̄m ̄)
だけど箱根って、これと言ったものが無いのよね

さて、帰るとするか!と思ったら・・・・・・・

誰っ今「小田原城に行きたい」と言ったのは
あたしゃ、嫌だよ~

なのに…なのに…小田原城に行くハメに

まっ、私も1度も行った事が無いし行ってみるのも良いだろう!
っと気持ちを切り替えて、いざ小田原城に向け出発

んで、小田原城に着きました・・・・・

i20060422-05.jpg

ん?何ですの?ココは・・・・・

おもしろくねぇぇ城は小さいし…城の下には動物が…。
ん?ココは動物園なのか?とは、言っても動物園では主役が
取れなさそうな動物ばかり(笑)何が居るか全部は見なかったけど

まずは、象と猿。

i20060422-06.jpg

猿は、親子なのか?ずっと抱き合ってたな…。

続いて、羽をおっぴろげのクジャクとフラミンゴ。

i20060422-07.jpg

んで…唯一、可愛かったのがアライグマ。

i20060422-08.jpg

つまんねぇ~小田原城のあとは、今度こそ帰るぞ!
っと思ったら・・・・・

誰ぇ~今度は「江ノ島に行きたい」と言ったのは
勘弁してくれよぉぉ~だけど聞くとこによると
福島の叔父さんは1度も江ノ島に行った事が無いとの事。
なので仕方無い。天気も良かったし江ノ島もたまには良いだろう!
ヨッシャ!行っちゃるかと江ノ島に向け車を走らせた。

i20060422-09.jpg

西湘バイパス走行中、車中よりパシャ

江ノ島へは私も久々に行ったので腰が痛いと言いながらも
ココでも、お土産屋さん巡り

なんだか…私にとってこのプチ旅行は、お土産屋巡りと
疲れに行ったようなものでした(笑)
あなたは誰でちたっけ?
木曜日から1泊プチ旅行に出掛けてた私。
プチ旅行から昨晩、疲れ果てて帰って来たものの
ポコとのスキンシップは、欠かせない!

「ポコ~ポコたぁ~ん」っとケージを覗くと…

060422-po1.jpg

あれれ…おネンネ中ぅ?ですかぁ?

チッ つまんないなぁ~っと
疲れていたせいもありケージから離れようとしたが・・・・・

060422-po2.jpg

ちょびっと動いたぞっ

そこで、もういっちょ呼んでみた「ポコ~ポコたぁ~ん

060422-po3.jpg

きゃは ポコたん、起きたぁ (え?起こしたって?)

すると不思議そうな顔してポカ~ンっと私を見つめるポコ。

060422-po4.jpg

寝ぼけていたのか?
それとも留守にしてた私の顔を忘れたとか?

「ポコぉ~あたしよ、あたしちえしゃんよ分かるでしょ?」

060422-po5.jpg

なぬっ

イジけてやるっ

イジけた(振りした)私は、ケージから離れてみる。

すると…ポコが巣箱から出て来た

060422-po6.jpg

イジけた(振りした)私は、知らんぷりしつつもポコを観察

060422-po7.jpg

「ん?もしかして…何っ

060422-po8.jpg

「もしかしなくても…ちえしゃんなのよ
りょうたろうの事は忘れても良いから私の事は忘れないで

この後、いつもと変わらずケージの蓋を開けた途端、脱走して来て
私と仲良く?遊ぶポコたんでした

ハムタンとオオタンが居た頃、旅行で三泊留守にした事がありました。
久々に帰って来た私に対して、なんと、このお二人さんは、
「知らん振り」翌日には、いつもの二人に戻ったけど
あの時は、本当に悲しかったわ