with はむらび
キャンベルハムスター(ポコ太)の日常
6月29日pm10:30の侵入者 最終章
ニャンコが居なくなって約1ヶ月。
居なくなってから毎晩、探しに行ってたけど見つかるハズ無い。
今頃、どこで何をしてるのかな?元気なのかな?
りょ~たろ~も、すっかりニャンコ探しは諦めたようだけど
ニャンコの写真を見るたびに心配している。
たまに外から猫の鳴き声が聞こえると「帰って来た!」と
慌てて窓を開けてしまう事も・・・・・。

ニャンコと過ごした数日間、寝不足続きではあったが
猫って、こんなに可愛いものなんだ♪と、わからせてくれた。
りょ~たろ~も大好きなニャンコと数日だったけど過ごす事が
出来て良かったんじゃない?
可愛い姿をたくさん見せてくれたニャンコちゃん、あんがとね。
元、居た場所に戻って幸せに暮らしてる事を願うのみ。

んが、しかし!
ニャンコが、部屋に入れてとアピールしていた際に
破られた網戸がイタイ(××;)

i20070811-01.jpg

まぁ、これも思い出のひとつと言う事で。

と、言うワケで本日にて
6月29日pm10:30の侵入者は最終章とさせて頂きます。
6月29日pm10:30の侵入者 その14
ニャンコの姿が見えなくなってから何日が過ぎただろう…。
もう戻って来ないんじゃないかなぁ。
そろそろ6月29日pm10:30の侵入者も最終章かなぁ。
突然、姿を消したニャンコに諦めがつかないりょ~たろ~。
なので毎晩、探しに行ってます(私も付き合って行ってる)
んだけどさ~見つからないよね~。
あのニャンコは人懐っこかったから良い方に拾われてるかも。
ニャンコが居た間は、部屋の中へ入れて~と鳴くもんだから
毎晩、寝不足続きだったけど、いざ居なくなってみると寂しいもの。
どこかで元気に過ごしていると良いんだけど・・・・・・・

しかし、毎晩のニャンコ探しはいつまで続くのだろう?
6月29日pm10:30の侵入者 その13
我が家のベランダに居ついてたニャンコの姿が、13日の晩から
見えなくなった。
12日の夜中、いつもとは違う鳴き方で鳴いてたニャンコ。
その鳴き声は何かを威嚇しているような鳴き声で何だろう?と
ベランダを見たら、そこには、でっかい見知らぬ白黒の野良猫が
侵入して来てたのだ。
ニャンコは、その白黒猫を睨みつけながらもビクビクしてたようで
りょ~たろ~が、ベランダに出て白黒猫を追っ払おうとしたが
なかなか逃げて行かない。白黒猫は、りょ~たろ~が見たとこだと
♂猫だったらしく、こりゃ、ニャンコが襲われたら大変と思い
白黒猫に遠慮せず、りょ~たろ~は強く追っ払った。
白黒猫は、慌ててベランダを飛び越え逃げて行った。
ニャンコの姿が見えなくなった原因は、コレなのだろうか?
ココに居ては、また白黒猫が現れ襲われると危険を察知し
どこかへ行ったのだろうか?
あれだけ居ついてたニャンコなのに、こんな突然、居なくなるもの?
雨の中、1人で寂しくしてるのではないか?
ごはんは、ちゃんと食べてるのだろうか?なんて考えては心配だ。
りょ~たろ~は、私が思う以上に、ニャンコの事が心配でたまらず
姿が見えなくなった晩と夕べと今朝、ニャンコを探しに行った。
私もとりあえず、一緒に行って来たけどニャンコの姿は見つからず。
昨日今日、雨は降ってるし心配だけど探すのは諦めた。
元々は、どこからかやって来たニャンコ。
また元居た場所へ帰って行ったのかもしれない。
もし、どこかでニャンコを見つけたとしても我が家では飼う事は
出来ないんだし、ベランダに居つかせておいても今後、色んな問題が
出て来るかもしれない。だから、これで良かったと思うしかない。
だけど、猫大好きなりょ~たろ~は、私のように冷たくなれないようで
ちょっとブルーになってます。
だけどさ~またひょっこりベランダに帰って来るかもよ~♪
なんて言って、りょ~たろ~の気持ちを和らげてる私。
まぁ、実際、戻って来られても困っちゃうんだけど(爆)
6月29日pm10:30の侵入者 その12
そして本日。7月9日(月)
朝から「にゃ~にゃ~」攻撃全開のニャンコさん。
怒られるとゴロンっとお腹を見せてひっくり返るニャンコさん。
りょ~たろ~曰く、怒られてるのわかってて謝ってると言ってたけど
私には、ただ単に構ってもらってると思ってるんじゃない?と。
猫缶をあげても今日は、にゃ~にゃ~攻撃が激しいもんだから
何度も窓を開けてかまってあげた。疲れるぅ。
でも遊んであげてるうちに可愛くなるのは相変わらず。
[広告] VPS

その後、おとなしくなって寝た事を確認。
んが、しかし今日は眠りが浅く気付くと、にゃ~にゃ~攻撃が。
夕方から、りょ~たろ~は外出してしまったし・・・・・・・

さっきから私は、にゃ~にゃ~攻撃が始まるたびに窓を開け
かまってあげるを繰り返してる。早く寝てくれっ!
猫缶をそのたんびにあげるのも食い過ぎになるし…。
はぅ。本当に疲れます。
[6月29日pm10:30の侵入者 その12]の続きを読む
6月29日pm10:30の侵入者 その11
7月7日(土)
この日は、私もりょ~たろ~も仕事があり事務所に行く事に。
この時、ニャンコは静かなまま。
静かなうちに出掛けてしまおう!と急いで家を出た。
仕事を済ませ自宅に着いたのは、pm17:30。
玄関前でウロウロしているニャンコを発見!!!
私達が不在の時は、自由気ままにその辺を散歩してるらしい。
私達の姿を見てもシカトするニャンコ。だから私達もシカト(笑)
このまま、元いた場所へ帰ってくれれば良いのに~っと
私は心の中で思ってた。

その後、私は出掛ける用事があったので1人で外出。

pm10:00前、用事が終わった私は、りょ~たろ~に
「迎えに来て」コールした。そしたら、電話の向こうで、やたら
近くで、ニャンコの鳴き声が聞こえた!

さては、りょ~たろ~の奴、私が居ない間にニャンコを部屋の中へ
入れやがったな
すると、りょ~たろ~は、のんきに
「あまりにもうるさかったから今、風呂に入れたとこ」と。
今、グチグチ言っても仕方ないので、ニャンコを外へ出してから
迎えに来てと告げて電話を切った。

迎えに来たりょ~たろ~は、ニャンコの話ばっか。
可愛い気持ちはわかるが、部屋の中へはいれるな!つーの!

家に着くと外へ出てる思ったニャンコは、部屋の中。
お~いおいおいっ うちには、はむずが居るんだぞ!
こんな恐ろしい事してないでくれっ
はむずのいる場所とは別の部屋にニャンコは居たとは言え
このニャンコは自分で引き戸を開けられるんだぞっ!
とか、ノンストップで、りょ~たろ~に文句言いまくりの私に
対して、りょ~たろ~は一言「このニャンコは悪戯はしない」と。
んなの、わかるかぁー
猫は、厚かましい所があるから、我が家に居ついて私が1番
可愛がられてると思ったら、はむずにだって、ちょっかいを
出すかもしれない。だから信用ならんっ

猫大好き男vs猫苦手女のバトルは止まらない

こうなったら、はむずを連れて実家に帰ろうかな…とも思ったさ。
(あれ?ポッポちゃんは?)
[6月29日pm10:30の侵入者 その11]の続きを読む
6月29日pm10:30の侵入者 その10
7月5日(木)
この日は、りょ~たろ~は仕事が入っており朝から出掛けた。
そして私は、朝からニャンコの鳴き声に頭を抱える
とにかく「にゃ~にゃっ」とうるさい
とりあえず、お腹が空いてるんだと思い猫缶をあげてみた。
[広告] VPS

猫缶1個を軽々、完食。
食べた後は、どさくさ紛れに部屋の中へ入って来ようとするニャンコ

「絶対にダメそこで1人で遊んでなさい」と
窓を閉めると始まる「にゃ~にゃ~」攻撃

なんなんだ、こいつぅ 聞分けの無い子だな
しばし、鳴き声に耐えてた私。
しかし、ニャンコは泣き止まず、窓に体当たり&よじ登って来たりと
むかついた
窓を開けて「コラッーーー」と怒鳴ると、ニャンコは
ゴロンっとお腹を見せてゴロンゴロン。

んん?なんなんだ?この態度は??ちょっと可愛いぢゃないか

このニャンコマジックにまんまと引っ掛かった私は
ニャンコをナデナデ
ナデナデすると、ジャレついて来るニャンコ。
んほっ 可愛いやっちゃのぉ~

な~んて言ってる場合ぢゃない

ナデナデをやめて窓を閉めた。

その後「にゃ~にゃ~」攻撃する事もなく静かなもんだ。
あんなにうるさかったのに急に静かになるとこれまた気になるもの。
そぉ~っと、様子を伺うと寝てた

お腹が空いた時、遊んで欲しい時、部屋に入れて欲しい時以外は
静かなもんだ。

夕方、りょ~たろ~が帰宅して何か察知したのか?
静かだったニャンコがまたまた「にゃ~にゃ~」攻撃開始

りょ~たろ~にナデナデしてもらい少し遊んでもらった後は
またおとなしくなった。「にゃ~にゃ~」攻撃さえしなければ
手が掛からないニャンコなのになぁ
6月29日pm10:30の侵入者 その9
あのニャンコの事なんですが・・・・・・・
すっかり我が家のベランダに居ついてしまいました。
時々、お隣さんちのベランダへ移動して寝てることもあり
それが気に入らなかったのか?
りょ~たろ~は、うちのベランダでしか寝ないように
寝床を作ってあげる!とか言い出して・・・・・・・
昨日、出掛けたついでに、デッキブラシとホースを購入して
家に着いたら早速、ベランダをデッキブラシでキレイにし始めた。
ベランダには、ポッポちゃんが元、使っていたケージもあり
私は、その中を物置にして使ってたんだけど、中に入ってた物を
取り出し、ココで寝かせようとか言い始めたりょ~たろ~。
それじゃあ、ほんとに飼い猫状態になっちゃうじゃん
いや、既に今でも飼い猫状態になりつつあるのにぃ。
とりあえず、ケージは使わない事に承諾してもらったけど
油断禁物だっ
ベランダをキレイにした後、ケージの上に、これまたわざわざ
買って来た柔らか素材で出来た板?とたん?みたいものを乗せて
ニャンコに「ココで寝るんやで」とニャンコに言ってた。
ほんでもって、またまた買って来た猫缶をあげて、ニャンコと
ベランダでしばし遊んでいたりょ~たろ~。
遊んでもらってたニャンコもとても嬉しそうにジャレてた。
んだが・・・・・私は関わらない。

ちなみに夜中にニャンコの様子を見たら、りょ~たろ~が
作った寝床でちゃんと寝てました。これには、りょ~たろ~も
にっこりんこ

そして今日も人間達が、お目覚めしたと同時に「にゃ~にゃ~」と
聞こえて来た。猫も賢いのね。起きたって事、わかるのね。
りょ~たろ~は、起きてすぐ仕事が入ったので外出してしまった。
その後も私は、ニャンコの鳴き声と戦う(大袈裟
ごはんをあげれば鳴き止むのだろうけど、窓を開けてしまったら
私は、どん臭いので部屋の中へ侵入されそうだったので
ごはんは、あげずにいた。だから、鳴き声は止まない。
んもぉ、いやぁぁぁ 仕方ないので少しだけ窓を開けて
りょ~たろ~が買って来てあったカニかまをあげる事に。
だけど
ニャンコは、カニかまよりも部屋の中へ入りたくて仕方ない様子。
[広告] VPS
うぇ~ん
可愛いけどダメだ。ココで入れてしまったらダメなのだ。

そんなこんなしてる間にりょ~たろ~が帰って来て、ニャンコに
猫缶をあげ鳴き声は治まった
そして、りょ~たろ~に遊んでもらって落ち着いたっぽい。

んだけどね、また夜には出掛けてしまうりょ~たろ~。
りょ~たろ~の居ない間に鳴かれたらどぼじよ・・・・・・・

耳栓でもしておくか?(爆)
6月29日pm10:30の侵入者 その8
そして本日、7月2日(月)

夕べもあの後、気になって何度もニャンコの様子を見てしまった。
相変わらず、テレビの上で寝ていた。

朝、起きて見てみるとニャンコの姿は無かった。
窓を開けても来る気配はなく、
あ~やっとか?やっと居なくなってくれたんだなと少しホッとした。

そして私達は、事務所へ向かった。
仕事を終え、私は早々に家路へと向かった。
別にニャンコが気になって…ぢゃないわよ

pm14:00、帰宅。

やはり気になるニャンコの存在。いなけりゃいないでホッとするのだが
いなけりゃいないで、ちょっと寂しかったりもする。矛盾してるな。

窓を開けて見てみるが、ニャンコは居ない。

ふと、お隣さんのベランダを仕切りの隙間から見てみたら・・・・・
今度は、お隣さんちの窓の前に置いてあるダンボール?の上で
寝ているニャンコを発見
どうやら、お隣さんもこのニャンコにゴハンをあげたらしい。
昨日も3階に住むガキんちょ2人が「猫にこれあげるんだ~」なんて
お菓子を持っていたし・・・・・。かなり有名になりつつあるニャンコ。
こんな風に皆して食べ物をあげてたら、
この建物から出て行かないだろうな。

まぁ、お隣さんちで可愛がってもらえるなら、それはそれで
私としては安心だ!(と、人になすりつける私(爆)

ニャンコは寝ている事だし私は見なかった事にして窓を閉めた。

閉めた直後、窓にうつる物陰・・・・・・・・

「にゃ~にゃ~」

あちゃ やっぱりこっちにも来てしまったか
私は見ないふり。気付かないふり。

鳴き声は、だんだん激しくなり、
ジャンプして窓に体当たりするニャンコ

りょ~たろ~が、帰って来たら、きっと昨日の残りの猫缶を
あげる事だろう。だけど私は・・・・・あげれない

あげたい気持ちは山々だけど、もう甘やかしてはダメだ

今もニャンコの鳴き声と戦ってる私。
6月29日pm10:30の侵入者 その7
そして昨日、7月1日(日)

ぐっすり寝た私達が目覚めたのは、pm12:00頃。

天気がそこそこ良いうちに空気の入れ換えだ!と、窓を開けると

んんんんん?何か物陰が視界に入った!なんだなんだ?

うちのベランダには、いらなくなったテレビが1台置いてあり
そのテレビに目を向けると、なんとそのテレビの上に
あのニャンコが寝てるじゃありませんか!(◎o◎;)

うちでゴハンを貰って少し体力がついてベランダも軽々、飛び越えて
来ちゃったのかもしれない

ニャンコに気付かれないうちに窓を閉めようとしたが気付かれた
「にゃ~にゃ~」始まっちゃったよ
ニャンコの鳴き声を聞きつけたりょ~たろ~は、これまた
嬉しそうに「そおか~帰って来たのかぁ~」
ニャンコの元へ近付き抱っこ。

んもぉ、これだからダメなんだよ

抱っこしてどこへ連れて行くのかと思ったら、玄関の方から外へ出し
私に「ツナ缶と水、持って来て」と。
「やだ。絶対にやだ。またココであげたら同じ繰り返しだって。
既にもう居ついちゃってるじゃん、どうすんのよっ

「いいから、持って来ぃーや」
意思の弱い私は渋々、ツナ缶と水を用意した。

そして、玄関の外でニャンコはお食事

i20070702-0001.jpg

ゴハンを食べるうちに、りょ~たろ~は家の中へ戻って来た。

あ~なんか疲れた
とにかく落ち着こうと一服していたら、ベランダの方から
ニャンコの鳴き声が。

あーあー。ほらね、もう覚えちゃったんだよ。
「にゃ~にゃ~」家に入れろ!とでも言ってるのか?

i20070702-0002.jpg

網戸を引っ掻く引っ掻く。
あっ、しまった!
このニャンコは、引き戸を自分で開けられるんだった!
とっとと窓も閉めなきゃ、また侵入されてしまう!

窓を閉めた後、鳴いてはいたが、鳴き声は思ったより早く止まった。
私もなんだかんだ言いながら、気になりニャンコの様子を
見てしまう。すると、ニャンコは、テレビの上で寝てた

i20070702-0003.jpg

その後、出掛ける用事があったので出掛けた。
[6月29日pm10:30の侵入者 その7]の続きを読む
6月29日pm10:30の侵入者 その6
またまたまた前記事の続きです。

事務所へ着いた後も実は、頭の中では、あのニャンコの事が
気になっていた私。
どうか、帰ってからニャンコがいません様に・・・・・と願った。

仕事を終え、家に到着したのはpm18:00。
車から降り玄関先を見ると・・・・・・・・・

あちゃちゃちゃちゃ。

ニャンコが座ってるじゃないの!

ココでまた行ったら鳴き付かれるだろうな~っと思い私は
Uターンして、りょ~たろ~に「ニャンコ居るよ」と告げると
りょ~たろ~は、にこっ♪として、スタスタと玄関に向かった。
(チッ、こいつ、やっぱりニャンコと一緒に居たいんだな)

だけど、ニャンコは、りょ~たろ~の姿を見るなり逃げ出した!

「ぶっひゃひゃひゃ。やっぱりね!猫ってそんなもんさ!
だから、これで良いんだよ!鳴き付かれるより冷たくされた方が
諦めもつくってもんよ!」
っと、行きと同じような事を言ってた私(笑)

だけど、ニャンコは遠くから私達の様子を見ていた。
玄関を開けて家に入ろうとした時、ニャンコがこっちへ走って来た。

やばいっっ!急いでドアを閉めた私。

外で鳴いてはいたけど、ココは我慢するしかない!
どれくらいかな?結構、鳴いたけど気付くと
鳴き声は聞こえなくなってて、諦めてどこかへ行ったんだな…と
その日は何事もなく終わった。

前日の睡眠不足もあり、この日は二人共、早めに寝に入った。

あ、ちなみにこの時の、はむずの様子は、いつも変わらずでしたよ。
あんなに巣箱に入って出て来なかったぽもりんも
1日、お散歩をさせてもらえなかったから激しく出せ出せコールをし
早めの時間帯からお散歩をさせてあげました。
ぽもりん…驚かせてごめんね
もぅ、ニャンコは居ないから安心してね