with はむらび
キャンベルハムスター(ポコ太)の日常
女三人旅 来宮神社編
コチラコチラコチラからの続き。

伊豆長岡駅から駿豆線に乗り、熱海駅まで行く事に。
本当は熱海梅園に寄ろうと思ったけど、今にも雨が
降ってきそうだったので、熱海梅園はやめて、熱海駅から
タクシーに乗って来宮神社へ向かいました
タクシーに乗り込んだと同時に雨がポツポツ降って来て
来宮神社に着いてタクシー降りた瞬間、物凄い雨が

i20161213-01.jpg

でもね、参道を通ってる間、雨は徐々に小雨になり、
神様に感謝感謝

i20161213-02.jpg

境内に足を踏み入れると・・・・・・・
[女三人旅 来宮神社編]の続きを読む
女三人旅 旅館編
コチラコチラからの続き。

虹の郷でタクシーを呼び、タクシーで修善寺駅まで向かい
修善寺駅から駿豆線に乗って、伊豆長岡駅。
そこからタクシーに乗り、旅館に到着したのは、17時過ぎ
もう少し早く到着して温泉にでも入って、ゆっくりする予定だったが
見事、予定が狂っちゃいました

宿泊する旅館のコンセプトは
「五感(嗅覚・触覚・味覚・視覚・聴覚)で楽しむゆらぎ」なんだそうで
とても落ち着き、良い雰囲気で即、気に入った

エントランスラウンジに案内され・・・・・・・

i20161206-001.jpg

ウェルカムドリンクを頂く。
ウェルカムドリンクは、ワインかデトックスウォーターを選べるのだけど
フルーツのデトックスウォーターとゆ~事で皆こちらをチョイス。

i20161206-002.jpg

これが美味しくて作り方を聞いたけど、自分で作るワケがない

お部屋は予約したお部屋より
ひとつグレードアップしたお部屋にして下さいました

i20161206-003.jpg

冷蔵庫には、旅館敷地内の源泉をひいた飲める天然温泉で作った
季節のフレーバーシロップが香る食べる温泉 ひんやり温泉と
飲める天然温泉が入ってました

i20161206-004.jpg

旅館のコンセプトの1つ聴覚。
ネイチャーミュージックを聴く為のCDとプレイヤーも置いてありました。

i20161206-006.jpg

のんびりする間もなく、夕飯の時間(17時45分)になってしまった

予約した当初、夕飯はこの時間じゃ早いかな?と後悔したけど、
歩き疲れて腹ぺこり~ぬだったので、結果オーライでしたわ

乾杯のお酒の洋梨酒と初冬の彩り前菜。

i20161206-005.jpg

鮭親子和え、ローストビーフなど。全て美味しかったデス

旬の焼物 金目鯛の西京焼き。
ほっこり小鍋 鴨のつみれ鍋。

i20161206-007.jpg

金目鯛の西京焼きは小さくて残念
鴨のつみれ鍋は、良い出汁が出てて美味しかったぁ

ちょっとひと息 井川ロールと2種のにぎり寿司。

i20161206-008.jpg

鮪には、フリーズドライ醤油が。
焼き椎茸は、スダチと柚子が。
井川ロールは、すり胡麻と梅肉が。
全て美味しかった

伊豆の恵み とれたて海の幸 ~お刺身4種~
本日の地魚(なんだか忘れた)鮪、カンパチ、甘海老。

i20161206-009.jpg

くぅぅぅぅぅ~たまんねぇ 美味し過ぎるゼッ

アルコールは飲まないので早めにご飯を運んで来てもらう。

i20161206-0010.jpg

鯵ごはん。赤出汁。香の物。
個人的には白米が良かったのだが、鯵ごはんも美味しかったので
ヨシとしよう

今宵のメイン ビーフシチューのパイ包み焼き。

i20161206-0011.jpg

ほろほろで柔らかいお肉と大きめの具が入ってて
パイ生地も美味しく、サイコーっっっ

他になごみの一皿 茶碗蒸しもあったのだけど
なぜ?写真がナイのだ?

全体的に量が少ないかと思ったけど、と~んでもナイっ
めっちゃ、お腹いっぱいになりましたっ

お腹いっぱいだけど、デザートは別腹ね
霜月の特製デザート 林檎プリンと小豆のレアチーズケーキ。

i20161206-0012.jpg

小豆のレアチーズケーキは美味しかったので、もうちょい
量が欲しかったな

料理は全て美味しく大満足でしたっ
[女三人旅 旅館編]の続きを読む
女三人旅 虹の郷編
前記事からの続き。

次に向かうのは虹の郷。
今、居る場所からタクシーで行こうと思ったのだけど
タクシーが通る気配はなく、近くのバス停からバスに乗って虹の郷へ。

i20161206-01.jpg

入場料1200円を払って、ゲートをくぐると・・・・・・・

i20161206-02.jpg

可愛いテディベア

i20161206-03.jpg

ほら、可愛い

i20161206-04.jpg

ほらほら、可愛い

i20161206-05.jpg

またまた可愛い

i20161206-06.jpg

なんだって・・・・・・・

i20161206-07.jpg

いちいち可愛いぞっ

i20161206-08.jpg

ゲートをくぐったココは、イギリス村でして・・・・・・・
[女三人旅 虹の郷編]の続きを読む
女三人旅 修善寺編
11月20日より、
中伊豆へ去年のメンバーと1泊2日で行って来ましたぁ

横浜駅より伊豆の踊り子に乗って、まずは修善寺駅へ。
修善寺駅に着くと秋だとゆ~のに、暑いぢゃないかっ
確か二年前も修善寺に行った時、暑かったんだよねぇ

修善寺駅からバスに乗って大好きな竹林の小径へ。

i20161205-01.jpg

ココ、ほんと好きだわぁ

i20161205-02.jpg

修善寺の紅葉は、場所によっては見頃らしいが
この辺りは、まだ見頃とは言えませんでした

i20161205-03.jpg

だけど、キレイだったわ

i20161205-04.jpg

天気も良いし、なんてサイコーな時間なんでしょ

i20161205-05.jpg

癒される景色を目に焼きつけ・・・・・・・

i20161205-06.jpg

マイナスイオンをたっぷり浴びて・・・・・・・

i20161205-07.jpg

リフレッシュ

i20161205-08.jpg

散策した後は、独鈷の湯公園で休憩。
おっかは、車内で食べなかったお弁当を食べ、あきちゃんは
バチバチ写真撮影、私はタバコを吸って、ダックス親子3匹と
戯れ、その飼主のおじちゃんの世間話を聞かされるハメに
[女三人旅 修善寺編]の続きを読む
毎年恒例の京都旅行
去年に引続き、
3月5日~6日で、まきと京都旅行に行って参りましたぁ
今回は、まきが色々と忙しいのでお互いの日程が合わず、
急遽、3月5日から行く事になったんだけど、その時、既に
毎度お世話になっているエクシブ京都八瀬離宮は満室
一応、キャンセル待ちを入れておいたけど、ほぼ部屋確保は
諦めていたのだが・・・・・むひょひょ~ん
担当者のお陰で部屋確保出来ましたっ がっ・・・・・
この時、宿泊したグレードが一番高いスーパースイートグレード
お部屋が確保出来ちゃって、どうせ寝るだけだし、二人だけなので
勿体無いんだけど、これを断ったら部屋自体確保が難しいので
これでヨシとした

今回の旅行は、これと言って観光してないので、記事に
する事でもないんだけど、私とまきへの覚書として残しておく

さぁ!いざ、出発

待ち合わせ時間、私は12時くらいで良いんぢゃない?と言ったが
まきが11時にしようと。
がっ、私が到着したのは、11時30過ぎ
途中、まきに到着時間を伝えたが、ぶはっー
変わらないねぇ~時間にルーズなとこ
自分から11時を指定して来たくせに私より到着が遅れると
ま、毎度の事なので、これは想定内ですが

京都駅に到着した私は、お決まりの英國屋にて一服

2016030506-kyoto-01.jpg

少ししてから涼しい顔して、まき登場

そして、昼食を食べに伊勢丹内の和久傳へ
刈安(春限定)とゆ~、ちょっぴりお高いコースを注文したんだけど、
全て美味しかった。なのに写真を撮れる雰囲気じゃなかったので
撮れたのは、私が気に入った鯛の黒寿し

2016030506-kyoto-02.jpg

と、デザートだけ

2016030506-kyoto-03.jpg

ここの和久傳は去年、入った松山閣のように京都市内が
一望出来るのですが、案内された席は、京都タワーを背にして
座る席だったのが、これまた残念でした

昼食後は、荷物をコインロッカーに預ける為、コインロッカー探し。
これが予想以上に苦だった
と言うのも、どこもかしこも空いてなくてさ
結局、京都駅からかなり歩いた所のコインロッカーへ。
荷物をコインロッカーに預けた後、伊勢丹の地下でお買い物
今回は、夕食を予約しなかったの。
なぜって、17時から22時までミュージックルームを予約したから

そぅそぅ。
今回まきは、とことん飲みたいっと、ゆ~事で電車で来た。
なので、買い物後、コインロッカーに荷物を取りに行って~
エクシブの送迎バスが来る国際会館駅まで地下鉄だったんだけど
この日は、春を通り越したかのような暖かさ、と言うよりは暑さで
それだけで疲れてしまった
国際会館駅に着いて、まきが買いたいものがあるとコンビニへ。
まきの買い物は、イラッと来る程、長いっ
何をそんなに迷うんだっっと、何度、言った事か。
こ~ゆ~とこ、大昔からホント変わらないんだよなぁ

送迎バスに乗り込んで、宿泊先に到着したのは16時過ぎでした。
部屋に入ってまず私達がした事は、持参した夏服に着替える
この日、暑かったからでは無く、二人でカラオケに行くと、毎回、
汗だくになって「暑い暑い」と連呼してるので、学習して
夏服を持参し、少しでも涼しい服装でミュージックルームに行こう
と、予め、計画していたのだ

とは言え、まだ3月。
その姿で、ミュージックルームまで行くのは、いかがなものか?
と、上にはコートを羽織って行く事に

ミュージックルーム担当の男性は去年と同じ人で
去年、私が騒いでグラスを割った事とかか覚えていたら
嫌だなぁ~なんて思ったりしてたんだけど、部屋に案内され
その男性が部屋から去る時、何も言わずにエアコンの温度を
18℃に下げて出て行ったのだ。

・・・・・・・うひょ

私達のコートの下が夏服だと言う事が、バレたのかっ?

いやいや。
奴は、完璧、私達の事、覚えてやがったのだ。
毎回、真冬だと言うのにエアコンの温度を18℃にして、歌って
踊って、騒いでいた事を覚えていたのだ。

無理もないね。
エクシブに来て、ミュージックルームを長時間利用する客なんて
滅多に居ないもんね
しかも、尋常じゃない騒ぎ方・・・・・そりゃ、覚えられるわな

ってなワケで、何事もなかったかのよ~に乾杯する私達

2016030506-kyoto-04.jpg

歌って~踊って~騒いでると時間が過ぎるのなんて、あっちゅ~間。

小腹が空いて来たなぁ~っと、
マルゲリータを食べながら、一旦、休憩。

2016030506-kyoto-05.jpg

ミュージックルームでは通常、食べ物の注文は出来ないのだが
私達が夕飯の予約を入れてなかったとゆ~事で、特別に
食事のメニューを最初に奴が持って来てくれたのだ
なかなか気が利く奴だなっ

休憩と言いながらも数分も経たないうちにまた歌ってた私達
年齢と比例しない私達のパワーに我ながら感心してしまうよ

エクシブのミュージックルームって完全防音じゃないのね。
部屋には「これ、カメラなのっ?」ってなモノが
設置してあるんだけど、確認した事はないのだが。
それで私達の状況が奴にも分かるせいか、トイレに行く為、
奴が居る受付の前を通るんだけど、最初にトイレに行った時は
笑顔で会釈してくれるんだけど、時間が経つにつれ、
トイレに行く度に奴の笑顔が引きつって行き、歌い終わって
チェックする時には、かなり私達に怯えてる様子に毎度なってるのが
チト、笑っちゃうのであった

部屋に戻り、去年同様、まきは早くもダウン
無理矢理、起こして、シャワーだけ浴びさせた。
シャワーを浴びて、まきが寝た後、私は一人優雅に
テレビを見ながら、ろまんてっくぅ~バイブラバスを泡風呂にして
ふんふふふ~ん

お風呂から出て、毎回、使わない和室を今回こそは
使ってやろうと、私は布団を敷いて寝る事に。
がっ、なかなか眠りに着く事が出来ないまま朝を迎えた
[毎年恒例の京都旅行]の続きを読む
軽井沢旅行 最終章
軽井沢旅行その1コチラ。 
軽井沢旅行その2コチラ
軽井沢旅行その3コチラ
軽井沢旅行その4コチラ
軽井沢旅行その5コチラ
軽井沢旅行その6コチラ
軽井沢旅行その7コチラ

旧軽井沢銀座より町内循環バスに乗って次の目的地へ向かった。
目的地前まで町内循環バスで行けるのですが、私達が乗った時間の
町内循環バスは、そこまで行かないルートのバスだったので
目的地付近で下車し、そこから徒歩10分ほど歩いて目的地へ。

i20151029-001.jpg

途中、またキレイな紅葉が

そして歩き始めて10分経った頃、
目的地の軽井沢タリアセン到着

i20151029-002.jpg

軽井沢タリアセンに入るには、入場料800円が掛かりますが、
塩沢湖があったりで良い所でしたっ

i20151029-003.jpg

まずは、腹ぺこり~ぬだったので、レストラン湖水にて遅めの昼食

i20151029-004.jpg

タリアセンオリジナルカレーと御牧ヶ原の白いもコロッケ。
ペロリと美味しくいただきましたっ

お腹も満たされた事だし、さぁ、散策と行きましょう

i20151029-005.jpg

朝の雨が嘘のよう、とっても良い天気になりましたっ
[軽井沢旅行 最終章]の続きを読む
軽井沢旅行 その7
軽井沢旅行その1コチラ。 
軽井沢旅行その2コチラ
軽井沢旅行その3コチラ
軽井沢旅行その4コチラ
軽井沢旅行その5コチラ
軽井沢旅行その6コチラ

雨もやんだ事だし、軽井沢駅より2日目の観光スタートっ

まずこの日の予定としては、雲場池に向かう事で、軽井沢駅から
タクシーに乗り「雲場池までお願いします」と告げると
運転手さんから「雲場池の紅葉はまだ見頃じゃないよ!
それより良い所に連れて行ってあげるよ!
騙されたと思って行ってみな!」との言葉が返って来た。

怪しいなぁ~っと、
三人で顔を見合わせ、どうするか答えが出るまで数分。
結局、運転手さんの言う通りにして、着いた所は・・・・・・・

i20151029-01.jpg

前田郷と言う貸別荘地。
そしてそこには感動する光景が・・・・・・・

i20151029-02.jpg

見事な紅葉っぷり
これには、三人で感動しまくりで、チト、怪しんだ運転手さんに
感謝しまくった

i20151029-03.jpg

こんなにキレイな紅葉が見れるのに何故か人がおらず、
私達三人の貸切状態。

i20151029-04.jpg
[軽井沢旅行 その7]の続きを読む
軽井沢旅行 その6
軽井沢旅行その1コチラ。 
軽井沢旅行その2コチラ
軽井沢旅行その3コチラ
軽井沢旅行その4コチラ
軽井沢旅行その5コチラ

遅くまで起きてたわりには、お目覚めスッキリ早起きさん
朝食時間まで、ホテル敷地内を探索

i20151028-001.jpg

こちらのホテル、洋風な建物で、ちょっとお洒落な事から
撮影等にも利用されているんですって。

i20151028-002.jpg

i20151028-003.jpg

よぉ~く見ると古びれた箇所もありますが・・・・・・・

カップル・夫婦で宿泊するより、こうして女同士で泊まるのに
向いてるホテルだなぁ。
スパ棟も女性しか利用出来ないので、女性向きのホテルと
言っても良いかも?

i20151028-004.jpg

レストランには、テラス席もあるよ。

色んな種類のかぼちゃ
ホテルのスタッフの方が、かぼちゃに描いた顔がサイコー

i20151028-005.jpg

探索しているうちに朝食時間がやって来た。
[軽井沢旅行 その6]の続きを読む
軽井沢旅行 その5
軽井沢旅行その1コチラ。 
軽井沢旅行その2コチラ
軽井沢旅行その3コチラ
軽井沢旅行その4コチラ

無料で利用出来るスパ棟に行く事よりも
私とあきちゃんが選んだ行き先とは・・・・・・・

軽井沢高原教会

ホテルでタクシーを呼んでもらい、
5分ちょいで軽井沢高原教会に到着。
なぜ、ココに来たかったかとゆ~と、秋彩ライトアップを行っていて
パンフレットで見たら凄くキレイだったわけよ。
あきちゃんは、旅行前から行きたがってて・・・・・・・
わくわくしながら行ってみたのだけど・・・・・・・

i20151028-01.jpg

れれれ~ん?
[軽井沢旅行 その5]の続きを読む
軽井沢旅行 その4
軽井沢旅行その1コチラ。 
軽井沢旅行その2コチラ
軽井沢旅行その3コチラ

私のWC事情で待っていたバスには乗れなかったので
タクシーで軽井沢駅まで向かう事に
そのまま宿泊先に向かっても良かったんだけど、荷物をね、
軽井沢駅のロッカーに入れてあったので軽井沢駅へ。
タクシーを降りて速攻で荷物を取りに行き、待っててくれた運ちゃんの
タクシーにまた乗り込み、
イザ、宿泊先の軽井沢ホテルロンギングハウスへ。

チェックインが16時~だったのですが、到着したのは17時前。
大きな暖炉があるラウンジに通されて・・・・・・・

i20151027-001.jpg

welcomeハーブティーをいただいた。

i20151027-002.jpg

これが甘酸っぱくて美味しかった

お部屋は和洋室で、なんだかオサレ~
こんなんもオサレだわっ

i20151027-003.jpg

夕飯時間まで休憩したい所だけど、夕飯時間が18時で、
そうゆっくり休憩出来ぬまま、夕飯時間になっちゃいました
[軽井沢旅行 その4]の続きを読む