with はむらび
9/1 ぽー太は2歳9ヶ月27日のハム生に幕を閉じました。
2ヶ月
12月15日でBlogPet終了のお知らせは来ていて知っていたけど
15日になったからって、そんないきなり終了しなくてもイイぢゃん
あたしゃねぇ~、15日の昼間にBlogPetのこぽもりんと最後だし
思いっきし、遊ぼうと思ってたワケよ。
なのにさ、私がPC開いた午前中には既にこぽもりんは消えてた
なんか、酷くな~い?
せめてさ、15日いっぱいは生かして欲しかったなぁ
BlogPetを通じて頂いたメッセージも保管出来なかったし、ひじょ~に
後味、悪っ
でもね、こぽもりんが居なくなってしまう前に呵々さまが、こぽもりんと
遊んで下さり、その時のスクリーンショットを撮って下さいました
そのスクリーンショットは、こちら
呵々さまありがとうございましたぁ&こぽもりん今までありがとね

さて、話は変りますが、本日の記事のタイトル『2ヶ月』とは・・・・・・・
ぽーたろーが、私の元を去って昨日で2ヶ月になりました。
本当はさ、昨日、記事をUPする予定だったのですが、コレもん
UPするの止めちゃったワケなんだけど・・・・・2ヶ月なのですよ
まだ2ヶ月と言う事もあり、ぽーたろーの居ない寂しさは埋められず
ポポロぽじろーが居るけれど、なんか、まだね~・・・・・・・
溺愛し過ぎたせいもあり、まだ2ヶ月と言う事もあり、まだまだ
気持ちの切り替えには時間が掛かりそうですわ

まぁ、ぽーたろーは本当に可愛くて、ちぃ~と変った子だったなぁ。



子供の頃は、そこら辺にチッコ垂れてたのに、いつからかな?
お散歩途中、チッコしに自分でお家に帰るよ~になったのは。

20101216-pota2.jpg

亡くなる数週間前には、踏み台にしているティッシュBOXを自力で
登る事が出来ないって事が多々ありました。

20101216-pota3.jpg

なので、私の手タクシーで、チッコしにお家に帰っていました。

チッコをし終えると、ティッシュBOXを滑り台かのよ~に
スルスルぅ~っと、滑って来て、またお散歩再開するのでした。
[2ヶ月]の続きを読む
あれから一ヶ月


「あったりめぇ~ぢゃん 忘れるワケないぢゃ~ン
しかも~今日は、ぽーたろーが、あたしの元を去ってそちらに
お引越して、一ヶ月だよね。」
[あれから一ヶ月]の続きを読む
今日は大好きなぽーたろー♪
本日ご紹介するあいらぶぽーたろーは、この時、ゆかりさんに一眼で
撮影して頂いたぽーたろーです

ぽーたろー ぽーたろー



「呼びまちたよ ぽーたろーにお客しゃんですよ

20101108-pota2.jpg

「うん。お客しゃん

20101108-pota3.jpg

「うん。オナゴだよ

20101108-pota4.jpg

嬉しそ~

20101108-pota5.jpg

「そうよね。ぽーたろーは、オナゴ好きだもんねっ

20101108-pota6.jpg

見よ、この笑顔を
[今日は大好きなぽーたろー♪]の続きを読む
ハロウィンの夜
昨日のハロウィンにぽりんが我が家に帰って来た事は、こちら
お伝えしましたが、実は、ぽりん以外にも・・・・・・・・・

ボクっちにオナゴを紹介してくれないとイタズラしちゃうでちよ


ナハハ こんな事ゆ~のには、あのお方っきゃいないわよね

チャンチャ~ラ~ン
[ハロウィンの夜]の続きを読む
天界でも女好きなのかな…?
20101028-pota1.jpg

忘れるワケないぢゃ~んっっっ

と、言うワケで・・・・・・・ぽーたろーを偲んで未公開写真をUP
今日、ご紹介するぽーたろーは、体調崩す一週間前のものです。

お散歩チュウ、ハムボに入ったポポロが現れると・・・・・・・

20101028-pota2.jpg

毎度の事ですが、しつこくまとわりつくぽーたろー
ポポロが逃げれば・・・・・・・

20101028-pota3.jpg

狙った獲物は逃さない勢いで追い駆ける。

そこへライバルの息子、現るっ

20101028-pota4.jpg

息子に向かって邪魔者って・・・・・父親、失格
[天界でも女好きなのかな…?]の続きを読む
幸せな日々をありがとう
先月~今月に掛けて、はむちゃんの訃報を耳にしたり、目にします。
我が家でも先月、ぽりんを亡くし、ぽりんが居ない日々に
慣れて来た矢先、今度は愛するぽーたろーを亡くすなんて・・・・・。
既にこちらを見て下さって、メール及び拍手コメントを下さった方々
どうもありがとうございました。
ぽーたろーの死を認めたくない思いもあったりで、このまま、
ブログ放置しちゃおっかなぁ~な~んて思ったりしたのですが、
亡くなった日のぽーたろーの様子を書かせてもらいます。

前日の晩と亡くなった日の朝方、あんなに速かった呼吸が少し
安定しているのを見て、少しでも薬が効いてくれたのかな?
復活してくれるのかな?な~んて思ったりなんかしてしまった。

そしてこの日の晩、ヨロヨロ、ぶるぶるになりながらも、自ら
巣箱から出て来て、まんまを食べていた。
[広告] VPS

今思えば、最後の力を振り絞って、まんまを食べてたのかな。
足腰に力が入らず、自分の体を支えるのも必死だったと思う。
動画最後のぶるぶる状態でありながらも、この日、寝たきり状態に
なって初めて、かじり木はしごに登ろうとしたの。
だけど登れるわけがなく。
きっと、お外に出たかったのかもしれないね。

だから、お外に出た感じを少しでも味わってもらおうと、抱っこして
ケージからお外に出してあげた。
この時、抱っこしたぽーたろーのお腹と手足は、かなり冷えてた。
慌てて保温した。あまり温かくなり過ぎても脱水症状になるだろうから
頻繁に温度チェックは欠かさなかった。

何回目のチェックの時だったかな?
ぽーたろーが巣箱から顔を出して口を開けて、だるそうにしていた。
酸素缶を使ってみるが効いてるのかどうか分からない。
抱っこを嫌がる様子は無かったので抱っこして様子を見た。
呼吸は、不思議と安定している。なら、どうして?暑過ぎたのかな?
とは言っても室温もケージ内も高温では無かった。

この時の私は、ぽーたろーを抱っこして、撫でてあげる事しか、もう
出来なかった。
時間が過ぎて行くと共にぽーたろーとの別れが近い事を感じた。
[広告] VPS

この数時間後、
10月16日am4:30過ぎ、ぽーたろーは静かに息を引き取った。
2歳2ヶ月25日のハム生に幕を閉じた。

私(我が家)にとって、初めての男の子で特別な存在だった。
そして、ごるのぽもりん、ポジョラ、ぽぽみん、ポポロとは違った
可愛さがあり、ちょいと変わった子だっただけに溺愛し過ぎたかな。
ぽーたろーからは、たくさん楽しい思い出を貰った。
凄く凄く、ぽーたろーが居る暮らしが楽しく幸せだった。
在り来たりな言葉だけじゃ言い足りないけど、ぽーたろー、今まで
うちの子で居てくれて本当にどうもありがとう。

ぽーたろーを託してくれた親元まっこーさんありがとうございました。
ぽーたろーをたらちゃんの婿にしてくれたSacchan、ありがとう。
そして、ぽーたろーを可愛がって下さった方々、今まで本当に
どうもありがとうございました。

それと・・・・・・
ぽーたろーと同じくらいに体調を崩してしまった兄弟のつむ児が
少しでも復活して、1日でも長く穏やかに過ごせる様、陰ながら
応援しています。ぽーたろーも見守ってくれる事でしょう。

※ココから先には、ぽーたろーの亡骸もあるのでご了承下さい。
[幸せな日々をありがとう]の続きを読む
考えた結果
ぽーたろーの事は、病院には連れて行かない
ぽーたろーの事は、薬漬けの日々にはしたくない・・・と思っていた。
だけど、小さな体で日々、頑張って生き続けているぽーたろー
見てて、少しでも楽になる方法は無いのか?と思ったら、結局、薬に
頼るしか無く、昨日、病院へ行って来た。とは言っても、肝心な
ぽーたろーは連れて行きませんでした。
先生には、フラフラしている様なら連れて来ない方が良いでしょうと
言われてて、病院へ行く前にぽーたろーの様子を伺うと、やはり
ヨロヨロなんだよね。巣箱を少しでも動かしただけで、ぽーたろー
横に倒れちゃうって感じなので、病院へ連れて行く事はやめました。
そうなると、私の説明・ぽーたろーの様子(動画・写真)を見て先生が
病状を判断し、薬を出す形となる事に先生も最初は渋っていたのだが
あちらもプロ。私の説明でぽーたろーの状態は判断出来たらしく
薬を出してくれる事になった。とは言っても軽めの薬ですがね。
ドキドキバクバクを落ち着かせる為、強心剤。
今までよりも量は食べていないのに体重が増える。だけど見た目は
浮腫みも無ければ、お腹の張りも無いので、腹水は溜まっていない
と思うと告げたのですが、先生は、腹水じゃなくても肺にお水が
溜まってる可能性も考えられます。と、言う事で利尿剤。
まずは、軽めから初めて様子を見てみましょうとの事でした。



こちらは、病院へ連れて行こうか様子を伺った時のぽーたろー

そう。病気を患ったり、老いて来た子は、やはり見た目が
変わって来ますね。
ぽーたろーの場合、毛並みが悪くなり、左目が涙目になり、たまに
左目の瞼がくっ付いてしまい目が開かない事もあります。
この事を先生に話したら、点眼する方法もあるけど、薬も飲ませて
点眼もさせるとなると、かなりのストレスになるかもしれないので
目に炎症が無い限り、点眼は止めておきましょうとの事。
目が開かない時は、湿らせた綿棒、コットン等で拭いてあげて下さい
との事でした。ま、ぽーたろーの場合、寝起きに目が開かなくても
時間が経つと開いてるので問題は無さそうです。
と、ゆ~ワケで、見た目が変わって可哀想と思える方も居るかも
しれないけど、お世話係としては頑張ってる証なので、今までと
何ら変わらず、可愛くて仕方ありません。
いや、むしろ、可愛さ増したみたいな?
[考えた結果]の続きを読む
強いぞ!頑張れ!
ぽーたろーの事は、自分の覚書としても残しておきたいので
時間がある限り、ぽーたろー記事は、UPしていこうと思います。

昨日、仕事から帰宅すると・・・・・・・

20101014-pota1.jpg

あらっ まんま食べてるじゃないのぉ~ン
なんでもなけりゃ、当たり前の光景だけど、嬉しかったわぁ。

まんま食べてると段々とアンヨが上がっちゃう

20101014-pota2.jpg

足元ヨロヨロになりながらも、お皿の中を覗き込み・・・・・・・

20101014-pota3.jpg

食べたいと言う気持ちはある様です。
でも一度に今まで食べてた量は食べる事が出来ず、少しずつ
食べている様です。

まんま食べた後は・・・・・・・

20101014-pota4.jpg

巣箱にお帰りになられました。

20101014-pota5.jpg

「うん。またあとでね
[強いぞ!頑張れ!]の続きを読む
偉いぞ!ぽーたろー!
しばらくは、帰宅してすぐ、ぽーたろーの様子を伺う日々となるだろう。

昨日は、帰宅後、巣箱の中でスヤスヤ寝ているぽーたろーの寝顔を
見て、ホッと肩を撫で下ろしたのだが、あまり、まんまを食べていない
事から、少し早めにまんまをあげてみる事に。

がっ・・・・・・・

思いっきし、まんまを手で避けられイヤイヤ拒否られたのだ
今までの経験上、これをやられたら死期が近いと言うトラウマがあり
色々、後悔しつつも覚悟を決めてみたり・・・いや、でもまだ大丈夫
などと、気持ちコロコロ情緒不安定ヤロウになってみたり・・・・・

とにかく時間がある限り、ぽーたろーの近くで様子を見てる事に。

するとさ、ノソノソと巣箱から登場するぽーたろー

「おっぽーたろー
お腹空いて、まんま食べに起きて来たのかな?

20101012-n-pota1.jpg

「えっ? チッコぉ?」

足元おぼつかずで、ヨロヨロしてるとゆ~のに、ちゃんと、トイレに
行くなんて・・・・・なんて律儀な子なの
子供の頃は、チッコ垂れ王子と呼ばれ、野良ションしたり、
つい最近までは、巣箱の中でチッコしちゃったりしてたのに・・・
こんな時こそ、巣箱の中で、しちゃえば良いのにね

チッコをした後は・・・・・・・

20101012-n-pota2.jpg

ぽーたろー、大丈夫ぅ?お腹空いてない?まんま食べる?」

20101012-n-pota3.jpg

と、巣箱に帰ってご就寝なされました。

そして普段のぽーたろーの活動時間のpm11時過ぎ、まんまを食べて
頂こうと、巣箱の屋根を失礼しや~すっ と開けてみた。

ぽーたろー、まんまですよ~~~
[偉いぞ!ぽーたろー!]の続きを読む
POWER低下
10月9日(土)
いつもの様に愛車で暴走しながら、散歩待ちしているぽーたろー



お散歩に出ると、これまたいつもの様に部屋中を暴走。
そして、至る所に匂いつけ

20101012-pota2.jpg

「きゃはは

20101012-pota3.jpg

と、得意顔。

その後も走る走る

20101012-pota4.jpg

止まったと思えば・・・・・・・

20101012-pota5.jpg

匂い嗅ぎ。

「クックックッ

20101012-pota6.jpg

「相変わらずの行動パターンだね~

20101012-pota7.jpg

「しかしさ・・・・・ぽーたろー・・・・・」

20101012-pota8.jpg

「最近さ・・・・・」

20101012-pota9.jpg

「ますます可愛くなったね

20101012-pota10.jpg

ドキドキバクバクしてるものの、この後もぽーたろーらしく自分の
時間を楽しんでおられました
[広告] VPS

が・・・・・翌日の10日、掃除と体重測定の時に起きて、まんまを
食べた後は、巣箱に入って寝てる時間が多かったのでした。
[POWER低下]の続きを読む